スマートフォン用の表示で見る

D70s

コンピュータ

D70s

でぃーななじゅうえす

2005年4月20日発表、2005年4月27日発売予定のニコンデジタル一眼レフカメラ

D70の後継として発売される。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D70S

Nikon デジタル一眼レフカメラ D70S

主な特徴

  • 液晶モニターを大型化
 2.0型約13万画素低温ポリシリコンTFT液晶採用で、明るい屋外でも見やすい大型の高精細モニターを実現。撮影後の画像確認、各種設定の変更の際に、見やすく便利です(D70は1.8型)。
  • わかりやすい新デザインメニュー
 メニュー表示にシンプルで読みやすい配色と大きな文字とわかりやすいアイコンによる新デザインを採用。初心者の方でも無理なく使いこなせます。  アルゴリズムを進化させることで、合焦精度、捕捉能力、追尾能力を向上。さらにすばやく正確な5エリアマルチAFシステムを実現しています。   内蔵スピードライトの照射角が焦点距離18mmの広角レンズ対応になりました(D70は20mm)。
  • リモートコード使用可能
 接写、風景、夜景の撮影など三脚使用時に便利なリモートコードMC-DC1(4月27日発売予定、3,500円<3,675円税込>)が使用可能。  付属のリチャージャブルバッテリーEN-EL3aの大容量化により、1回のフル充電で約2500コマの撮影が可能です(測定条件は当社試験条件による)。
  • のぞきやすくなった接眼目当て
 新しい接眼目当てDK-20は、サイズを大きくし形状も変更して、のぞきやすく目に当たる感触を向上させました。
  • 外観デザインを一部変更
 好評の外観デザインが、さらに高級感を高めました。

Nikon | ニュース(報道資料):[[デジタル一眼レフカメラ

関連語 リスト::デジタル一眼レフカメラ リスト::ニコンの一眼レフカメラ