DBCLS

サイエンス

DBCLS

でぃーびーしーえるえす

ライフサイエンス統合データベースセンターDBCLS: Database Center for Life Science)。ライフサイエンス分野におけるデータベース統合化の拠点を形成することを目的として、2007年4月に大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構設立された、文部科学省管轄の国の研究所。2011年3月まで文部科学省委託研究開発事業「統合データベースプロジェクト」の中核機関であった。このプロジェクト自体は2006年度から2010年度までの時限であったが、その後データベース統合化の活動はJST2011年4月に設立されたバイオサイエンスデータベースセンター(NBDC: National Bioscience Database Center)へと引き継がれ、DBCLSもその一部を担い、データベース統合化に必要な基盤技術開発を行う研究所として活動を続けている。

なお、研究センターとして独自の建屋を持っておらず、物理的には東京大学本郷キャンパス(浅野地区)内の工学部12号館4,5階に間借りする形で活動をしている。