DJ-C7

一般

DJ-C7

でぃーじぇーしーなな

アルインコ株式会社の広域受信機能付きカード型ハンディ(アマチュア無線機)。

前モデル、DJ-C5 を受け継ぐカード型であり、58×96×14.5、102gという薄型で144/430二つのバンドが運用できるほか、広域受信機能もついており

  • 送信周波数範囲
    • 144.000〜145.955MHz,430.000〜439.955MHz
  • 受信周波数範囲
    • 531〜1620kHz
    • 1.625〜9.995MHz
    • 76.100〜89.995MHz
    • 108.000〜169.995MHz
    • 380.000〜469.995MHz

で運用が可能というのが特徴。FM ラジオも受信でき、通常のホイップアンテナのほか、ホイップアンテナを外し、イヤフォンをアンテナ代わりにして使用できる 「イヤフォン受信」 も可能。バーアンテナを内蔵しているので、短波放送や AM ラジオの感度も良く、比較的高感度で受信できるので、通勤のお供としてアンテナを外しての通勤通学時にスマートに運用できる。

アマチュア無線としての出力も、このサイズにしては 300mw と充分ある。感度も本体の作りも良く好評だが、その一方で、普通の市販イヤフォンが使用できない、鉄道無線が受信できないので電車通勤での使用には力不足、などの不満も強い。

アマチュア無線機なので運用には無線従事者の国家資格と、管轄地域の総務省総合通信局による正式な無線局の免許状が必要。