デオキシリボ核酸 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

DNA

サイエンス

DNA

でぃーえぬえー

遺伝情報をコーディングする生体物質。単に「遺伝子」の意味として使われることが多い。

DNAとは、デオキシリボ核酸(Deoxyribo Nucleic Acid)を省略した名前。

DNA研究者ではワトソンとクリックが有名だか、彼らはDNAの二重螺旋構造モデルの提唱者である。Wikipedia:「デオキシリボ核酸」を参照


DNAはアデニン(A)・チミン(T)・グアニン(G)・シトシン(C)の4つの塩基、デオキシリボース(五炭糖)、リン酸から成り立つ構成単位(ヌクレオチド)をもつ。ヌクレオチド同士が結合して鎖を作る。2本のヌクレオチド鎖が、互いに、塩基を中心側に向けて水素結合でつながる。ヌクレオチド鎖は、糖分子の構造に基づく方向性を持っているが、2本が結合する時には常に逆向きに(反平行に)結合することが知られている。これにより二重螺旋構造が形成される。