DS455

音楽

DS455

でぃーえすふぉーだぶるふぁいぶ

Kayzabroの綴る喜怒哀楽のバランスのとれたリリックとメロディアスでスムースなフロウ、そして“港街横浜に吹く不思議な風”を音で表現するDJ PMXの時にゲトーで、時にラグジュアリーなサウンド、結成から14年、日本のウエストコースト・スタイルを“ヨコハマ”から発信するグループDS455

 2000年7月、初名義のミニアルバム「BAYSIDE RIDAZ」を発売。GDX, CORN HEAD,MACCHO(OZROSURUS)が参加。続けて2000年12月に「Night 4 Playaz」翌年の2001年6月には「LOWRIDE 4 LIFE」と現場ではお馴染みのDSクラシックスを立て続けにリリース。両マキシシングルの発売を前後して全国のローライダー系のイベントに精力的に出演。2002年には両シングルの驚異的な売り上げから、遂にメジャーに進出。第一弾シングル「Ride Wit Tha D.S.C.?Just Like Me?」を7月に発売。同年11月にはセカンドシングル「"NIGHT CRUISE?星降る夜に? " 」を、12月には初のフルアルバム「DabStarClique」を遂に発売。2003年3月から6月に架けて全国ツアー「DabStarClique 2004」を決行。全国50箇所以上を周り、迎えた同年7月のメジャー3rdシングル「Still Belong in tha street - Ah Yeeah-」はオリコン21位をマークする。同年11月には4thシングル「Very Special Weekend」を発売。

 また、DJ PMXへのプロデュース・ワークの依頼も殺到。2004.1.21.には横須賀のBIG RONのファーストシングル「BAYSIDE CRUISIN' feat. RICHHE, DS455」を皮切りに、北海道のMACK TOWN STUDIO=HOKTの2ndシングル「M.D-BIZZY B」、湘南フィーメール・ラッパーMC MAIRAのシングル曲「Funky New Styler」、名古屋のネクスト・ジェネレーション Kalassy Nikoff のシングル曲「Never gonna stop」、旧友でもあるGDXのシングル曲「ONE 4 ME feat. HI-D」とプロデュースワークにも余念がない。

 年内にはOZROSAURUSのアルバム楽曲、BIG RONのファーストアルバム、自身のソロ・アルバムのリリース(FUTURE SHOCK)も控えている。KayzabroもDJ MASTER KEY, 童子-Tとのフィーチャリングが予定されている。2004の7月7日にはDS455の2ndアルバム「Summer Sweetz」をドロップ。前後してBIG RON, GHETTO INC.との全国ツアー「PLAYAZ' LOUNGE 2004」も予定している。