Dirge Of Cerberus -FINAL FANTASY VII-

ゲーム

DIRGE of CERBERUS -FINAL FANTASY VII-

だーじゅおぶけるべろすふぁいなる

Final Fantasy VII」の関連作品「COMPILATION of FINAL FANTASY VII」の第3弾としてスクウェア・エニックスよりリリースされたゲームソフトプレイステーション2で2006年1月26日に発売された。略称は「DCFFVII」「DCFF7」。

内容的には、2005年9月14日に映像作品として発売された「FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN」の続編になる。


Final Fantasy VII」本編より3年後の物語を描く作品。

主人公は、「FF7」本編のパーティキャラクターであったヴィンセント・ヴァレンタインとなる。

他のメインキャラクターも再度登場する。

ジャンルは「ガンアクションRPG」となっているが、FPSTPSに近い。

プレイオンライン対応のマルチプレイヤーモードが搭載されていたが、2006年9月29日にサービスは終了した。


NTT DoCoMoのメガiアプリとして「DIRGE of CERBERUS LOST EPISODE -FINAL FANTASY VII-」が配信されている。

DCFFVII」のある章と章の間の物語が描かれている。