ECRR

サイエンス

ECRR

いーしーあーるあーる

ECRR:European Committee on Radiation Risk、一般的に欧州放射線リスク委員会と称される。

放射線による健康リスクを厳しく評価している団体で、ICRP国際放射線防護委員会)による放射線による健康への影響を甘すぎるとして厳しく批判している。名称はICRPと似るが多くの科学者を集めた国際的機関とは言えず、NPOに近い。ECRRは科学的に健康被害の深刻さを訴えているがICRPはその論拠や準ずる論文は科学的信頼性に欠けるとしている。1997年設立、初代の議長は英国アリス・ スチュアート氏(1958年に低線量被曝問題(妊婦のX線撮影により小児ガン・白血病の増加)を言及)。福島原発事故にあたり、議長をつとめるクリス・バズビー博士は2011年7月17日来日し被曝による健康被害について日本各地で講演を行った。

(関係URL)

HPhttp://www.euradcom.org/

http://www.euradcom.org/background.htm

http://www.jca.apc.org/mihama/ecrr/ecrr2010_dl.htmECRR欧州放射線リスク委員会)2010年勧告)

http://okwave.jp/qa/q6662274.html

http://smc-japan.org/?p=1941

(クリス・バズビー議長による福島原発事故に関する講演)

http://www.youtube.com/watch?v=L6B08AMJuj0

D

http://www.youtube.com/watch?v=AIy_NbhKlI8

http://www.youtube.com/watch?v=hjXvz8-s614

http://www.youtube.com/watch?v=rITFvmuUrC8

http://www.youtube.com/watch?v=OnxcmEveKAw


(関連記事)

アーネスト・スターングラス博士について

http://fujiwaratoshikazu.com/2011disaster/

http://blogs.yahoo.co.jp/nuclear2boku/1707325.html