EMICA

音楽

emica

えみか

3人組ハーモニーユニット、Angelique(アンジェリーク)で活躍したemicaが、ソロ歌手として再デビューする。自ら作詞した「君と僕の想い」で、未来を信じて生きる大切さを歌っている。

アンジェリークは6000人の中からインターネットオーディションで選ばれ、2000年3月に「F」でデビュー。5枚のシングルをリリースし『NTV ダウンタウンDX』『TBSテレビ 2001年春キャンペーン 「未来箱!!」』『TBS ワンダフル』『TBS エクスプレス』 TVCM 『TOMY スーパーミメル』『テレビ東京 音楽通信』など全ての楽曲がタイアップ曲として起用される。 ライブやイベントにも精力的に参加し実践によってポテンシャルを向上させる。 その後、3人それぞれの新しい道を求め、2001年に解散した。

そして2006年8月公開日本テレビオリジナルムービー「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル」のBGMタイアップ曲として 2006年9月6日 『君と僕の想い』『Shining』でソロデビュー