ELP からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

音楽

Emerson, Lake & Palmer

えまーそんれいくあんどぱーまー

イギリスプログレッシヴ・ロックバンド。EL&P、またはELPと略記されることもある。

キング・クリムゾングレッグ・レイク(vo.bs.gu)、元ナイスのキース・エマーソン(key)、元アトミック・ルースターのカール・パーマー(ds)により1970年に1stを発表。最もプログレとしてわかりやすいスタイルのサウンドを確立し、1972年の来日公演で、日本でもトップ人気のアーティストとなる。青池保子の漫画「イブの息子たち」の主人公3人のモデルだということは当時の少女漫画界で有名な話。

しかし、プログレとしてのサウンドの完成度のみが先走ったためか、4th「トリロジー」(1972年)、5th「恐怖の頭脳改革」(1973年)を頂点として、その後は枯渇したかのように失速、あまりにも凡庸なアルバム「ラヴ・ビーチ」(1978年)を最後に解散。1992年にオリジナル・メンバーで再結成。

なお、エイジアの活動を優先し多忙だったパーマーに代わり、同じPで始まるファミリーネームを持つ元レインボーコージー・パウエルをドラムスに迎えた『Emerson Lake & Powell?(エマーソン・レイク・アンド・パウエル?)』が1985年から86年にかけて派生グループとして存在した。*1

おもなアルバム

*1:パーマーの抗議によりELP略称として使えなくなったというオチも。