Eternal Fighter ZERO

ゲーム

Eternal Fighter ZERO

えたーなるふぁいたーぜろ

同人サークル黄昏フロンティアの処女作にして最高傑作?な対戦格闘ゲーム。

渡辺製作所QOHLeaf系で作り上げたのに対し、黄昏EFZKey/Tactics系で作り上げた。

当初は渡辺製作所の二番煎じとしてしか見られていなかったが、独自のゲームシステムを確立したことにより人気が上昇した。

2005年10月28日に公式サイトにて公開された最新パッチVer.4.01を適用すると、Eternal Fighter ZERO -MEMORIAL-相当のプログラムバージョンアップされる。本パッチはアペンド2本のうちどちらか片方がインストールされていれば適用できる。しかし、インストールしていないアペンドの追加キャラクターは使用不可能である点に注意。

新規追加されるキャラクターは水瀬秋子水瀬名雪(起)*1神奈

Eternal Fighter ZERO -MEMORIAL- は、最新のEternal Fighter Zero(本体)とアペンド2本(Blue Sky Edition と Bad Moon Edition)を1つのパッケージに統合したもの。さらに16ページのフルカラーマニュアル同梱、新規BGMを高音質で収録とのこと。各同人ショップへの委託販売は2005年11月中旬頃に予定されている。


・以下、過去の情報。

現在までに2つの拡張がリリースされているが、必ず未完成な状態のままコミケに出品するので最初から100%の状態でゲームがプレイできることはない。そこから予定されている拡張の完成まで最低でも半年以上はかかるためユーザーからの不満も多い。*2

Bad Moon Edition3.10をリリース後最低でも後2人は新規で追加すると公言しているが、東方萃夢想の開発が忙しいのか放置されたままである。


本気で開発を継続する気があるならば次の拡張はCLANNADエディションという妄想さえある。


画像はBad Moon Editionのものです。

*1:文字通り寝ぼけていない名雪が操作可能

*2同人だから許される行為だろうが、これが商業だったら暴動モノか。