F-ZERO FOR GAMEBOY ADVANCE

ゲーム

F-ZERO FOR GAMEBOY ADVANCE

えふぜろーふぉーげーむぼーいあどばんす

任天堂より2001年3月21日に発売されたゲームボーイアドバンスレースゲーム。開発はエヌディーキューブ

ゲームボーイアドバンスローンチタイトル

スーパーファミコン版の初代『F-ZERO』でキャプテン・ファルコンらが活躍していた時代から四半世紀後を舞台とした作品で、登場キャラクターやマシン、コースは一新されている。

ゲーム性や操作感は前作の『F-ZERO X』ではなく、初代『F-ZERO』のものを継承している。コーナリングの際にAボタンを連打しながら曲がる「ブラストターン」というテクニックが登場した。

メインのグランプリモードでは、5つのコース(各5周)を完走し、3位以内に入賞することを目指す。ポーン、ナイト、ビショップ、クイーンの4つのシリーズがあり、難易度別にビギナー、スタンダード、エキスパート、マスターのクラスに分かれている。最初から使えるマシンは4台だけだが、条件を満たせば増えていく。

コース別に練習できるトレーニングモード(タイムアタックも行える)のほか、ゲームをやりこんで行くと、専用のコースでタイムタックを行うチャンピオンシップモードが解放される。このチャンピオンシップモードを使って、公式サイトでタイムアタック大会が開催された。

2〜4人の通信対戦には、人数分の本体とカートリッジが必要な"マルチカートリッジVS"と、1つのカートリッジで対戦できるがコースとマシンが1つに限定される"1カートリッジVS"がある。

ニンテンドー3DS アンバサダー・プログラム」の配信タイトルとして、2011年12月16日よりニンテンドー3DSバーチャルコンソール版が配信された。また、2014年4月3日よりWii Uバーチャルコンソールでも配信されている。

関連商品

F-ZERO FOR GAMEBOY ADVANCE

F-ZERO FOR GAMEBOY ADVANCE