F5攻撃

ウェブ

F5攻撃

えふごこうげき

[英] F5 attack

F5攻撃とは、サーバなどネットワークへの攻撃を目的としたDoS攻撃のなかでも最も手軽な手法。「F5アタック」とも言う。

Webブラウザの多くは、「F5」キーに表示を更新する機能を割り当てており、F5を押すと、データを再送するよう、Webサーバーにリクエストが投げられる。

この機能を利用して、集団でF5キーを連打*1して特定のサイトを妨害したりダウンさせたりして嫌がらせする攻撃のことを指す。

電子計算機損壊等威力業務妨害」という立派な犯罪行為であり、まともなインターネットユーザーなら決してしてはならない行為である。

事例

2010年3月1日、バンクーバー五輪女子フィギュアで優勝した韓国キム・ヨナ選手のことを「八百長だ」などとバッシングする2ちゃんねるユーザーに怒りを覚えた韓国のネットユーザー約5万人が、2ちゃんねるに対しF5攻撃を仕掛け、一時サーバーがダウンした。

*1:多くの場合、実際にはキーを押し続けているだけでよい