FC FiVE

音楽

FC FiVE

えふしーふぁいぶ

FC FiVE(エフシー・ファイヴ)

TOMY(Vo)

HIROTO(Gu)

KOSUKE(Ba)

KIMURA(Dr)



茨城出身のハードコアバンド。2000年7月に結成され、オールド・スクール・ハードコアに影響を受けた破壊力を持つサウンドを鳴らしながら地元を中心に活動を開始。その活動の中で貪欲に様々なタイプの「エクストリーム・サウンド」を取り入れ、FC FiVEサウンドとも言える、ニュー・スクール・ミーツ・オールド・スクールな独自の「ヘヴィネス」を確立している。ひたすらツアーを続ける事によって培われた強靭なパフォーマンスと、シンガロング必至のサウンド・スタイルで、熱く盛り上がりながらも「楽しさ」と「一体感」を感じさせてくれるそのライヴは、まさに現エクストリーム・シーンを代表するほどの貫禄がある。

 全米ハードコア・シーンを代表するHATEBREEDやTHROWDOWN、BANEらとの国内ツアーでのその圧倒的存在感を見せ付けており、また台湾で行われた「FORMOZ FESTIVAL」という一大イヴェントにも出演したり、台湾韓国でのツアーも実施。BANE、STRETCH、GIVE UP THE GHOST、ONLY CRIMEらと共に初のアメリカ東海岸ツアーを敢行。本場である「アメリカ東海岸」でのその激しさと楽しさが同居したパフォーマンスを見せ付け、全米のキッズから熱い支持を得、さらに同年夏にニュージャージーで行われた一大ハードコア・フェスティヴァルHELLFESTのメイン・ステージにも出演を果たし、数千人集まったアメリカのキッズに日本魂を見せ付けるなど、既にそのそん活動範囲は日本全国のみならず世界にも進出している。

COME TO THE END

COME TO THE END

MEMORIES

MEMORIES

SUPER BLOOM

SUPER BLOOM