ディナモ・キエフ からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

スポーツ

FCディナモ・キエフ

ふっとぼりにーくるぶでぃなもきえふ

ФК Динамо Київ (英:Football Club Dynamo Kiev)

ウクライナサッカークラブ

クラブ概要

正式名称 (ウクライナ語): Футбольний Клуб Динамо Київ (ラテン文字転記:Futbol'nyy Klub Dinamo Kyiv)

正式名称 (ロシア語): Футбольный Клуб Динамо Киев (ラテン文字転記:Futbol'nyi Klub Dinamo Kiev)

愛称 : Bilo-Syni (White-Blues)

クラブカラー : 白・青

創設 : 1927年

本拠地 : ウクライナ語 - Київ / Kyiv, ロシア語 - Киев / Kiev, (キエフ

スタジアム : Стадіон Динамо імені Валерія Лобановського (スタディオン・ディナモヴァレリー・ロバノフスキ”)*1

収容人数 : 16,873人

国内タイトル

  • ソビエトリーグ 13回
    • 1961, 1966, 1967, 1968, 1971, 1974, 1975, 1977, 1980, 1981, 1985, 1986, 1990
  • ウクライナカップ 9回
    • 1992-93, 1995-96, 1997-98, 1998-99, 1999-00, 2002-03, 2004-05, 2005-06, 2006-07,
  • ソビエトカップ 9回
    • 1954, 1964, 1966, 1974, 1978, 1982, 1985, 1987, 1990

スタジアム

17,000人弱のスタジアムを所有しているが、ヨーロッパカップ戦をはじめ主要試合を行う場合は、約70,500人収容の 「スタディオン・オリンピスキ (ウクライナ語:Національний спортивний комплекс “Олімпійський”, ラテン文字転記:Natsional'nyy sportyvnyy kompleks “Olimpiys'kyy”, 英訳:Olympic National Sports Complex)」 を使用する。

その他

ウクライナを代表するサッカークラブで、UEFAチャンピオンズリーグではベスト4 (1998-99シーズン) の成績を残す東欧の雄。2001年以降 「FCシャフタール・ドネツク (ФК Шахтар Донецьк / FC Shakhtar Donetsk)」 が台頭してきているためウクライナ2強クラブの1つである。

旧ソ連のころから国内最強クラブであり、当時のソ連代表はディナモ・キエフ所属の選手を中心に構成されたことも多々あった。またバロンドールを受賞した選手はオレグ・ブロヒン?、イゴール・ベラノフ?アンドリー・シェフチェンコ (受賞時はACミランに所属) と名選手を輩出しているクラブでもある。


過去には旧ソ連ナチスヒトラーなど第2次世界大戦からソ連崩壊に至るまで激動の歴史の中を生きてきた。これに関しては ディナモ―ナチスに消されたフットボーラー に詳しく書かれている。

キエフウクライナ首都ディナモ共産主義時代の内務省や特務警察のスポーツクラブなどに対する呼称で、東欧諸国では民主化のおりにディナモという名称を使うことをさけようという運動もあったが、結局伝統的な名称を残すことの方が重要視されて、現在も多くのクラブがディナモという名称を使用している。

*1:英:Valeri Lobanovsky Dynamo Stadium