ブニョドコル からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

スポーツ

FCブニョドコル

えふしーぶにょどこる

FC Bunyodkor

ウズベキスタン首都タシュケントを本拠地とするサッカークラブ

2005年にPFCクルフチとして創設。2008年に現在のクラブ名に改称。

同国大手のガス会社がスポンサーとなっており、大型補強を行っている。2008年以降は、名門のFCパフタコール・タシュケントを抑え、ウズベク・リーグ4連覇を果たしている。AFCチャンピオンズリーグ出場の常連でもある。

サッカー日本代表監督のジーコや、元ブラジル代表・元ポルトガル代表監督のルイス・フェリペ・スコラーリが監督を務めていた。