スマートフォン用の表示で見る

FCプリメーロ

スポーツ

FCプリメーロ

えふしーぷりめーろ

福島県の社会人サッカークラブ

プリメーロとはポルトガル語で「一番」を意味する。

福島FCジャパンフットボールリーグ(旧JFL)に昇格し、プロ化していく中、1996年、チームを離れたアマチュア選手たちにより結成された。

福島県岩瀬郡にある鏡石町鳥見運動公園陸上競技場をホームスタジアムとしている。

1997年福島FCの解散後は福島県のトップチームとして、県内競技レベルの向上、ユース世代の育成等の役割を担い、活動している。

1999年より東北社会人サッカーリーグ1部に所属。