FIFAシリーズ

ゲーム

FIFAシリーズ

ふぃふぁしりーず

エレクトロニック・アーツが1994年から毎年発売しているサッカーゲームのシリーズ。

2011年現在の最新作は「FIFA 12 ワールドクラスサッカー」。プレイステーション3Xbox 360などマルチプラットフォームで発売。


タイトルのとおり、国際サッカー連盟FIFA)公認のサッカーゲームで、ヨーロッパを中心に世界各地のリーグやクラブの公認ライセンスを取得。最新作では世界30リーグ、500以上のチーム、約15,000人の選手を実名で収録している。

コナミデジタルエンタテインメントの「ウイニングイレブン」シリーズ(海外版のタイトルは「PRO EVOLUTION SOCCER」)とライバル扱いされており、比較されることが多い。前述のとおり公認ライセンスの数では圧倒しているが、逆にサッカー日本代表関係はウイイレシリーズの方が充実している。以前はゲームの評価は必ずしも高くなかったが、近年はウイイレシリーズを上回る評価を得ることがあり、特に選手のモーションや挙動は高い評価を得ている。

ワールドワイドでは累計1億本以上の売上を誇っているが、日本での知名度は低い。「FIFA 12」では日本代表本田圭佑長谷部誠をイメージキャラクターに起用し、日本でも知名度の向上と拡販を図っている。