FFCC からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

ゲーム

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES

ふぁいなるふぁんたじーくりすたる

2003年8月8日に発売されたニンテンドーゲームキューブ用ソフト。最大4人までのマルチプレイが特徴のアクションRPG。略称は「FFCC」。


FF」シリーズ初のNINTENDO GAME CUBE専用ソフトが登場。1人で楽しむのが基本となるが、任天堂が推奨するマルチプレイコンセプトに乗っとり、GCGAMEBOY ADVANCEを接続して最大4人同時プレイを楽しめる点がポイントだ。

ゲームの目的は、人々を「瘴気」から守ってくれる「クリスタル」に力を与える「ミルラの雫」を探し求めること。プレイヤーは故郷の人々の期待を一身に背負って「クリスタル・キャラバン」の一員として旅立つ。瘴気に満ちたフィールドで、数々のモンスターとの戦いや謎、仕掛けを解いて先へと進む。同じ目的で旅するキャラバン同士の出会いもあり、これらのイベントや戦闘などさまざまなところで、マルチプレイ独特の仕掛けが生きてくる。マルチプレイ時にコントローラーとして使用するGBAにはキャラクターのパーソナルデータが表示され、装備の変更を手元で行えるようになっている。

実際の「人間」とコミュニケーションをとりながらゲームを進めることが、「クリスタル・キャラバン」と呼ばれるパーティーの結束感をいっそうリアリティあふれるものに感じさせてくれる。GBAケーブルはソフトに同梱されているので、ここはぜひマルチプレイをおすすめしたい。(江口謙信

Amazon.co.jpレビュー

任天堂山内溥氏の私設ファンドからの資金で、スクウェア(現スクウェア・エニックス)が開発した。

第7回文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門で大賞を受賞した。


主要開発スタッフ