ファイナルファンタジーヴェルサスXIII からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

ゲーム

FINAL FANTASY Versus XIII

ふぁいなるふぁんたじーう゛ぇるさすさーてぃん

スクウェア・エニックスゲームソフト、「FINAL FANTASY XV」の旧タイトル。

FABULA NOVA CRYSTALLIS FINAL FANTASY」の一翼を担う作品。

2006年のE3で、「FINAL FANTASY XIII」「FINAL FANTASY Agito XIII」と共に、PlayStation 3専用ソフトとして発表された。ジャンルはRPG

2013年6月10日(現地時間)のE3で、タイトルを「FINAL FANTASY XV」と変更し、プラットフォームPlayStation 4に移行することが発表された。


概要

「Versus(ヴェルサス)」とはラテン語で「向きを変える」の意。

FINAL FANTASY XIII」「FINAL FANTASY Agito XIII」との共通点は神話のみで、それ以外は世界観も人物も一切繋がりはない。

ムービーは「FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN」、ゲーム本編は「KINGDOM HEARTS II」のスタッフが手掛け、アクション色の強い作品になるという。

テーマは「絆」。主人公とその仲間の「絆」が浮上する物語。主人公の世界は現代風で、コンクリートのビル群や漢字の看板が存在する。

主人公は黒系の衣服を纏い、アッシュブラックの髪と真紅の瞳を持つ、大剣使いの男性。王族の人間で、聖堂に居座りながら外界からの襲撃を防ぎ、クリスタルを守護している。


2006年6月現在の時点では、主人公の設定が完全に定まってはおらず、今後も一部に変更や追加が施される可能性があるという。

但し、いきなり赤い服を着るなどの極端な変化は無いとのこと。

スタッフ