スマートフォン用の表示で見る

FMいるか

一般

FMいるか

えふえむいるか

北海道函館市に開局した日本初のコミュニティ放送局

1992年12月24日開局とFMノースウェーブより早い。

函館山ロープウェイが運営。周波数は80.7MHz。出力20W。

青函コミュニティFMネットワーク協議会の事務局が置かれる。

1993年北海道南西沖地震や1995年の全日空ハイジャック事件にも対応した。

2005年4月4日より24時間放送開始*1

また、函館市と周辺4町村(戸井町恵山町・椴法華村・南茅部町)との合併に伴い、2005年8月1日より中継局を2ヶ所設置し、放送エリアを拡大。

*1:22時〜翌朝7時までは東京からの配信番組となる。なお、災害発生時等は放送局での生放送対応。