FMスクリーン印刷

コンピュータ

FMスクリーン印刷

えふえむすくりーんいんさつ

印刷用語。CTP(刷版)でこれまでの丸い網点(AM)ではなく、四角いデジタルドット(FM)で画像を再現する技術。

FMスクリーンのほかに、大日本スクリーン社のハイブリットスクリーン技術「Fairdot」により、AMスクリーンとFMスクリーンの長所を生かした高精細印刷方式も可能。FMスクリーン印刷技術によって、モアレミス(印刷の網点が干渉を起こすこと)や細線の線切れミス(細かい線が切れて表現できないこと)によるロスを削減すると同時にムダなインキを使わない等で、これまでと同品質の印刷物がほど同コストで実現できる。