スマートフォン用の表示で見る

FORTUNETRINITY3

ゲーム

FORTUNETRINITY3

ふぉーちゅんとりにてぃすりー

KONAMIの大型マスメダルプッシャーゲームフォーチュントリニティの後継機であり、2016年12月から稼働を開始した。正式タイトル名はFORTUNETRINITY3 三神獣の秘宝(ふぉーちゅんとりにてぃすりー さんしんじゅうのひほう)である。制作・著作は(株)コナミアミューズメントが行っている。

再び全てのJACKPOTCHANCEが一新され、様々なシステムが追加、復刻した。また、新たにオートエントリーユニットが搭載され、メダル投入を簡単に行う事が可能となった。マシンのカラーは赤色から黄色となっている。


基本システム

根本的なルールは前作までと変わらず、従来の左右2ヶ所の投入口及びオートエントリーユニットからプッシャー上段へタイミング良くメダルを投入し、フィールドのメダル等を落とすプッシャーゲームである。従来の左右の投入口はステーション左右にあるレバーで、オートエントリーユニットは中央のレバーでメダル投入位置を調節し、従来の投入口からはメダルを左右滑らせて投入する事が可能。ステーションは10ヶ所存在し、最大20人がプレイ出来る。

プッシャー上段のメダルが下段に落ちる手前には3ヶ所の穴があり、このチェッカーをメダルが通過すると液晶画面上のスロットが回転する。チェッカーを通過したメダルはそのままフィールド下段に落下する。下段フィールドを落下したメダルはステーションの払い出し口から払い出される。

フィールド上にはスロット等で手に入るボールが配置されている場合があり、ボールには大型のオーブと、小型のチャンスボールが存在する。

オーブを落とすと後述のSTATIONCHALLENGEに突入し、抽選が開始する。抽選結果によってはJACKPOTCHANCEが開始する事もある。チャンスボールを落とすとこちらも後述のスカイチャンスに突入し、配当やスカイルーレット等を獲得出来る。


オートエントリーユニット

今作から搭載されたオートエントリーユニットを使用する事でメダルを簡単に投入し、ゲームを手軽に進める事が出来る。

メダルを最初にENTRYMEDALBOX(エントリーメダルBOX)に投入し、その後メダル払い出し口のテーブル中央に存在するENTRYPANEL(エントリーパネル)を押す事でメダルがフィールド上段へ自動的に投入される。エントリーパネルを押し続けている間はメダルが連続投入され、高速でメダルを投入する事が出来る。エントリーメダルBOXの位置は奇数ステーションの左側、偶数ステーションの右側に設置されている。何らかの問題でメダルが正常に投入出来なかった場合はエントリーメダルBOX用の払い戻し口からメダルが払い戻される。エントリーメダルBOX内にメダルが無い場合や払い戻し口をメダル等が塞いでいる場合は液晶画面上にエラーメッセージが表示される。

また、メニューボタンから投入方法を切り替える事が可能であり、自動投入機能も利用出来る。e-AMUSEMENT PASS未使用時はステーション右側のメニューボタンから、使用時はメニューボタンを押すと開かれるマイページのオートエントリーユニット項目から投入モードや自動投入を切り替えられる。

らくらく自動投入ではエントリーパネルを押さなくてもプッシャーテーブルに合わせて自動的にエントリーメダルBOXからメダルが投入される。当選メダル払い出し時等には投入が一時停止される他、左右どちらかのボタンでも手動で一時停止が可能であり、エントリーメダルBOX内からメダルが無くなった場合やメニューボタンを押す事でらくらく自動投入が停止される。


投入モード切り替え

  • 連続投入モード…エントリーパネルを押し続けている間、メダルが連続で投入され続ける。デフォルトではこのモードになっている。
  • 3枚投入モード…エントリーパネルを押すと1回につき約3枚のメダルが投入される。

らくらく自動投入

  • 低速…1回の自動投入につき約2枚のメダルが投入される。
  • 高速…1回の自動投入につき約4枚のメダルが投入される。

スロット

チェッカーにメダルが入り、回転した液晶画面のスロットで同じ絵柄が3つ揃うとメダルやボール等の配当が払い出される。今作も通常時は前作同様の1ラインスロットである。

また、スロットは左・右・中央の順で自動的に停止し、スロットが回転中の場合にチェッカーにメダルが入った場合はストックに貯留される。ストックは画面左側に表示され最大10個まで溜められる。一杯になっても更にメダルがチェッカーに入ると、ストックが上から順にレベルアップする。ストックは下側から順に使用される。ストックのレベルが上がるとメダル獲得時の配当が上がり、レベルアップは最大5段階まで可能である。レベルアップは全てのストックが均等になるように行われる。メダルの払い出しを獲得した場合、メダル払い出し口からフィールド上段にメダルが払い出される。ボールやオーブの配当を獲得した場合、プッシャーテーブルが一時停止し、対象のボールがボール払い出し口から払い出され、下段フィールド上に移動して各ボールを落とす事が可能になる。今作は前作から各レベルのメダル配当が引き下げられたが、前々作からGOAL BONUSが復刻されている。ゴールステップを8段階貯めると後述のGOAL BONUSが発生する。ゴールステップは画面右側に配置された。なお、スロット時に限らず全てのメダル獲得時には原則チェッカーが消灯し一時利用出来なくなる。それぞれのストックレベルのメダル獲得枚数及びスロット絵柄の配当は以下の通り。

LEVEL1(通常) 20WINLEVEL2 40WINLEVEL3 60WINLEVEL4 80WINLEVEL5(最大) 100WIN

  • 2・4・6・8…ストックレベルのメダルがフィールドに払い出され、ゴールステップが1段階上昇する。
  • 1・3・5…ストックレベルのメダルがフィールドに払い出され、ゴールステップが1段階上昇する。通常時の場合、確変に突入する。
  • 7…スロットがLEGENDMODEに突入する。
  • ボール…フィールド上にチャンスボールが1球払い出される。
  • オーブ…フィールド上にオーブが1球払い出される。
  • スカイスカイルーレットが発生する。

2・4・6・8のいずれかが揃った場合、時々再抽選が発生し、より良い配当の絵柄に昇格する事がある。今作は前作のスロットJPは廃止された他、スカイステップも廃止され、前々作同様の通常当選からの発展となった。また、スロット回転時に稀に後述のトレジャータイムが発生する事がある。


確変・超確変

通常スロット中に1、3、5のいずれかの数字が3つ揃うと、スロットが確変に突入する。前作までは(新)世界遺産モードの名称であり各種世界遺産が紹介されたが、今作は世界遺産以外の絶景等も紹介されている。

確変中は、スロットが中央を共通とする2ラインになり、1つのストックで2つのラインが抽選される。また、抽選ラインが3つに増加する事もある。これにより、複数ラインのリーチ等も発生し、同じ数字絵柄が2ライン揃うダブルWIN、3ライン揃うトリニティWINも発生する可能性がある。複数ラインが同時に揃った場合はその当選ライン数分メダルが払い出され、ゴールステップも当選ライン数分上昇する。また、ライン上にCRYSTALが出現する事があり、出現した個数分対応する色のクリスタルが増加する。クリスタルの個数はゴールステップの上側に表示されている。

今作は終了条件が回転数となっており、10回転が行われると確変が終了するが、偶数数字の2、4、6、8が揃った場合でも確変は終了しない。更に、確変中に1、3、5のいずれかの数字が揃うとスロットが確変に昇格する。基本的には確変と同様だが、終了までの回転数が30回転となり、より多くのスロット当選が期待される。超確変中に1、3、5のいずれかの数字が揃うと超確変継続となり、回転数が30回転にリセットされる。

現在の継続数はスロットストック上部に、残り回転数は画面右上に表示される。今作は確変継続時の連チャンボーナスは発生しない。また、e-AMUSEMENT PASS使用時の場合は確変・超確変のスロット時に流れる楽曲をマイページから選択する事が出来る。


STATIONCHALLENGE

フィールド上のオーブを落とすと、回転中のスロットが終了次第STATIONCHALLENGE(ステーションチャレンジ)が開始する。

開始前に後述のトレジャータイムが発生した後、落としたオーブがスロープを上って上昇し、回転しているクルーンに移動して抽選が開始する。このトリニティクルーンには3ヶ所のポケットがあり、入ったポケットによってどのルーレットに挑戦するかを決定する。青色のポケットはOCEAN、黄色のポケットはWORLD、赤色のポケットはGROUNDである。

オーブがトリニティクルーンのポケットに入ると、続いてステーション画面上部のパーソナルクルーンにオーブが移動し、ルーレットでの配当を決める。オーブが入ったトリニティクルーンのポケットの種類によってルーレットが決定し、選択したルーレットが回転する。パーソナルクルーンのオーブが中央のポケットに入るとルーレットがストップし、矢印の指す配当を獲得する。トリニティクルーンは2ヶ所のステーションで共通な為、隣のステーションが使用中の場合には終了後に抽選が開始する。

今作は前々作のステップ制が復活し、盤面を成長させる事でJACKPOTCHANCEの確率がアップする。後述のトレジャータイムでも盤面を成長させる事が可能であり、ルーレットは3つそれぞれで独立している。現在のルーレット状態はスロット画面右上または左上にも表示される。STATIONCHALLENGEでJPチャンスに当選した場合、当選したルーレットはリセットされ、盤面は初期状態に戻る。それぞれの段階のメダル獲得枚数及び初期状態の配当の個数は以下の通り。

1段階(初期)20WIN2段階50WIN3段階(最高)JPチャンス

  • 20WIN(8ヶ所)…フィールドにメダルが20枚払い出され、当選したマスが50WINマスにレベルアップする。
  • 50WIN(0ヶ所)…フィールドにメダルが50枚払い出され、当選したマスがJPチャンスマスにレベルアップする。
  • ボール(1ヶ所)…フィールド上にチャンスボールが1球払い出される。
  • JPチャンス(1ヶ所)…決定したルーレットのJACKPOTCHANCEに突入する。

JPチャンスに当選した場合、そのままJACKPOTCHANCEが開始する。JACKPOTCHANCEでは全ステーション共通の中央の抽選機構を使用する為、他のステーションがJACKPOTCHANCEに挑戦中の場合は画面左上に保留される。これは後述のスカイルーレットでも共通である。なお、JPチャンスに当選し、3つ全てのルーレットが初期状態になった場合、ボーナスとして各ルーレットの20WINマスがそれぞれいずれか1ヶ所JPチャンスマスとなる。これは前々作のSPECIAL BONUSと同様のシステムである。


トレジャータイム

スロット中やSTATIONCHALLENGE挑戦前にはトレジャータイムが発生する。ルールの説明が行われた後、30秒の制限時間が与えられる。説明は左右のボタンでスキップ出来る。制限時間内にメダルを投入すると表示されているゲージが上昇し、チェッカーをメダルが通ると大きく上昇する。ゲージが最大になると宝箱が開き、アイテムが獲得出来る。アイテムを獲得した後はゲージがリセットされ、再度ゲージを貯めて宝箱を開けられるようになる。制限時間内ならば何度でも宝箱を開けられる。制限時間中は左右のボタンを押す事でトレジャータイムを任意のタイミングで終了出来る。なお、オートエントリーユニットを使えば簡単に高速でメダルを投入出来る為、有利にトレジャータイムを進める事が可能である。

スロット中で発生するトレジャータイムはオーブチャンスであり、宝箱の中にはメダル配当の他、オーブやボール等のアイテムが入っている。また、スロットとしてのチェッカーも有効な為、同時にスロットストックも貯める事が出来る。

STATIONCHALLENGE挑戦前に発生するトレジャータイムはレベルアップチャンスであり、宝箱の中にはメダル配当の他、STATIONCHALLENGEの盤面を成長させるアイテムが入っている。こちらのトレジャータイム中にチェッカーを通過したメダル分のスロットストックは貯まらない。

各種アイテムは以下の通り。なお、トレジャータイム中にメダル配当を獲得した場合もチェッカーは無効にならない。


2種類共通

  • WIN(5・10・30)…表示されたメダルがフィールドに即座に払い出される。

オーブチャンス

  • オーブトレジャータイム終了後フィールド上にオーブが1球払い出される。
  • ボールトレジャータイム終了後フィールド上にチャンスボールが1球払い出される。
  • CRYSTAL(1・5・10)…表示された個数・色のクリスタルが加算される。全色のクリスタルが一度に加算される事もある。

レベルアップチャンス

  • LEVEL UP 50WIN…表示されたルーレットの色の20WINマスが1ヶ所50WINマスにレベルアップする。
  • LEVEL UP JPチャンス…表示されたルーレットの色の50WINマスが1ヶ所JPチャンスマスにレベルアップする。

レベルアップチャンス終了後は獲得したWIN枚数とレベルアップしたマスの位置が表示される。トリニティクルーンルーレットを決定するまでは今回のトレジャータイムでレベルアップしたマスは点滅状態になっている。


JACKPOTCHANCE

STATIONCHALLENGE等でJACKPOTCHANCEを獲得すると各種JACKPOTCHANCEが開始する。

JACKPOTCHANCEは中央の大型抽選機構を使用する。今作もそれぞれのJACKPOTCHANCEが一新された。ルールは後述するが、名称は前作「ライジング JPチャンス」から「GROUND JACKPOTCHANCE」に、「クリスタル JPチャンス」から「OCEAN JACKPOTCHANCE」に、「フォーチュン JPチャンス」から「WORLD JACKPOTCHANCE」に変更された。また、各JACKPOTCHANCE終了後はサービスオーブが発生し、オーブが1球フィールド上に払い出される。

GROUND JACKPOTCHANCE

赤色の抽選機構を使用したJACKPOTCHANCE。前作ライジング JPチャンスと基本的なシステムは同様である。

この抽選では2つの円型のマシンを使用する。右側で抽選を行い、左側に現在の進行状況が表示される。

左側には各種ステップや獲得枚数が表示されたメーターがあり、デジタル表示には現在の獲得枚数が表示され、抽選を重ねて枚数を増やしていく。小サイズのデジタル表示では現在の抽選球数を表示している。抽選回数は前作と異なり無制限だが、OUTポケットにボールが入った時点で終了となる。

右側では円形の抽選機が回転しており、ここを白色のボールが移動して抽選する。上部からボールが落下し、そのボールが下側に移動する。移動中はパチンコの様にピンがあり、ボールの移動を妨げる。また、上部と下部にも回転機構があり、ボールの進行を阻害する。そうして下部に辿り着いたボールが回転しているポケットに入り、入ったポケットによって配当を獲得し、抽選機のセンサーを通過すると左側のメーターに結果が反映される。ポケットに入ったボールは再び上昇し、OUTポケットに入って抽選が終了するまでゲームが継続される。抽選が終了するとデジタル表示のメダルがステーションのフィールドに払い出される。なお、ゲームが開始して最初の2球はOUTポケットが無効となり、OUTポケットに入っても抽選は終了しない。中央のステップでOUTポケットの無効状態が表示され、一番上のGAME STARTが点灯するとOUTポケットが有効となる。

ポケットは20ヶ所あり、配当の数と種類は以下の通り。

  • 10(6ヶ所)…メダルが10枚加算される。
  • 50(4ヶ所)…メダルが50枚加算される。
  • 100(1ヶ所)…メダルが100枚加算される。
  • OUT 50(4ヶ所)…メダルが50枚加算され、抽選が終了する。OUTポケット無効時はメダルの加算のみ行われる。
  • WORLD(1ヶ所)…WORLD JPCステップが1段階上昇する。
  • OCEAN(1ヶ所)…OCEAN JPCステップが1段階上昇する。
  • JACKPOT(3ヶ所)…JACKPOTステップが1段階上昇する。

JACKPOTポケットにボールが入ると左側のJACKPOTステップが1段階上昇する。STEP1とSTEP2ではそれぞれ上昇時に25枚のメダル配当が加算される。STEP3を獲得すると、GROUNDJACKPOTを獲得となり、メダルが1000枚加算される。STEP3を獲得した後もOUTポケットに入るまで抽選が行われ、4回目以降もJACKPOTポケットにボールが入ればJACKPOTステップ左横の限界突破BONUSが発生・点灯し、獲得毎にメダルが1000枚加算される。

WORLD・OCEANポケットにボールが入ると左側のそれぞれのJPCステップが1段階上昇する。JACKPOTステップと違い、メダル配当は存在しない。STEP3を獲得すると、それぞれのJACKPOTCHANCEを獲得となる。抽選が終了し、メダルが払い出された後、獲得したJACKPOTCHANCEが保留に加えられ、STATIONCHALLENGEを無視して挑戦する事が可能となる。4回目以降の各JPCステップは無視される。

OUTポケットに入るまでどこまでもメダルを獲得出来るが、デジタル表示及び獲得枚数は9999枚が最高であり、メダルの獲得枚数が9999枚を超えるとGROUND JACKPOTCHANCEは強制終了となり、9999枚のメダルを獲得となる。9999枚を超えた枚数は払い出されない。

OCEAN JACKPOTCHANCE

青色の抽選機構を使用したJACKPOTCHANCE。前作クリスタル JPチャンスや前々作AQUA JACKPOTCHANCEと殆どルールは変わらないが、倍率抽選の最大倍率が前作から上昇し「×3」から「×4」となり、前作を更に超える高配当を獲得出来る期待が高まった。

このJACKPOTCHANCEでも2つの抽選機を使用する。まずは右側の抽選機で倍率抽選が行われる。

大型ボールが出現、ルーレットが回転し、抽選が開始する。3ヶ所のポケットの中からボールが入ったポケットの倍率を獲得し、抽選機上側の倍率に応じたランプが点灯する。

  • ×1…倍率は変化しない。
  • ×2…倍率が2倍になる。
  • ×4…倍率が4倍になる。

ボールが倍率の上がるポケットに入った場合、続いて行う配当抽選で獲得したメダルにこの倍率が加算され、その合計のメダルを獲得出来る。OCEANJACKPOTの配当も倍率が加算される。

倍率抽選が終了すると左側の抽選機で配当抽選が開始する。大型ボールが落下し、回転している大型ルーレットで抽選を行う。ボールが入ったポケットの配当を獲得し、更に倍率を加算したメダルがフィールドに払い出される。

ポケットの数は12ヶ所あり、配当は以下の通り。

  • 100(9ヶ所)…メダル100枚を獲得する。
  • 200(2ヶ所)…メダル200枚を獲得する。
  • OCEANJACKPOT(1ヶ所)…OCEANJACKPOTを獲得する。

OCEANJACKPOTを獲得すると、2つの抽選機の間にあるOCEANJACKPOTのデジタル表示の枚数を獲得となる。この枚数に更に倍率が加わり、倍率を加算した枚数がデジタル表示に表示される。デジタル表示の最大枚数は9999枚だが、GROUNDJACKPOTとは異なり、10000枚以上のメダルも獲得可能である。

WORLD JACKPOTCHANCE

大型デジタル画面を使用するJACKPOTCHANCE。但し、抽選に使用するのはSTATIONCHALLENGEでも使用したトリニティクルーンとパーソナルクルーンであり、デジタル画面はゲームの状況を表示する役割である。前作フォーチュン JPチャンスからルールも変更され、巨像とのバトル形式からスゴロク形式となった。以前まで存在したJACKPOTに次ぐ大型配当のBONUSも撤廃されている。

WORLD JACKPOTCHANCEが始まると、デジタル画面にゲーム説明が表示され、ゲームがスタートする。デジタル画面には現在のスゴロクの状態とWORLDJACKPOTの枚数が表示されている。スゴロクの状況は全ステーションで共有している。オーブが1球フィールドを無視してダイレクトに払い出され、トリニティクルーンに移動して抽選が行われる。STATIONCHALLENGEと同様に入ったポケットによって挑戦するルーレットが決定するが、挑戦するルーレット等は別のものである。

青色のポケットは小さな数字のみ当選する低速ルーレット、赤色のポケットは通常のサイコロと同じ数字の中速ルーレット、黄色のポケットは通常のサイコロよりも更に大きな数字が出やすい高速ルーレットである。決定したルーレットに挑戦し、STATIONCHALLENGEと同じくステーション画面のルーレットが回転する。パーソナルクルーンのオーブが中央のポケットに入るとルーレットがストップ、矢印の指すマスを獲得し、結果がデジタル画面に反映される。それぞれのルーレットのマス目は以下の通り。

低速

  • (2ヶ所)…1マス進む。
  • (2ヶ所)…2マス進む。
  • (2ヶ所)…3マス進む。

中速

  • …1マス進む。
  • …2マス進む。
  • …3マス進む。
  • …4マス進む。
  • …5マス進む。
  • …6マス進む。

高速

  • …1マス進む。
  • …5マス進む。
  • …6マス進む。
  • …7マス進む。
  • …8マス進む。
  • …9マス進む。
  • JPJACKPOT WARPが発生し、現在の位置を問わずJPマスにワープ、JACKPOTが確定する。このマス目のみ他のマス目より小さめに設定されており、通常各6分の1の他のマスと違い10分の1程度の大きさになっている。

獲得したマス目の分だけコマのキャラクター「オーブくん」が時計回りに前進し、止まった位置に表示されている配当を獲得する。スゴロクのコースは円形のループ制になっており、外周と内周の2コースが存在する。外周にいる場合はWARPマスに止まる事の出来るルーレットのマス目が発光し、数字の上にWARPの文字が表示される。内周にいる場合はJPマスに止まる事の出来るルーレットのマス目の色が変わり、数字の上にJPの文字が表示される。

外周は全18マスで構成されており、3マス置きに50マスと異なる特殊マスが存在する。このコースにJPマスは存在せず、外周からJACKPOTを獲得するにはWARPマスに止まって内周に移動するかJACKPOT WARPを発生させる必要がある。

内周は全10マスで構成されており、外周より高めの配当マスが揃っている。JPマスに止まる事でWORLDJACKPOTを獲得となり、表示されている枚数を獲得出来るが、WARPマスに止まれば外周に戻る事となる。JACKPOTを獲得出来るマス目の存在するルーレット選択した場合、ステーション画面左上にJPマスまでの残りのマスが表示される。

スゴロクのコースと各マスの詳細は以下の通り。WARPマスの移動先は()内の数字と対応している。


外周

50(スタート)→5010050502005050WARP(1)505010050502005050WARP(2)50(スタート)

内周

JP100200100WARP(1)100100200100WARP(2)JP

  • 50メダルを50枚獲得する。
  • 100メダルを100枚獲得する。
  • 200メダルを200枚獲得する。
  • WARP 50…矢印に対応するWARPマスにワープし、メダルを50枚獲得する。
  • JPWORLDJACKPOTを獲得する。

1球目の抽選でJACKPOTを獲得出来なかった場合、続いて2球目の抽選が開始され、1球目と同様に抽選が行われる。JACKPOTを獲得した場合は2球目の抽選は行われない。

2球目の抽選が終了するとWORLD JACKPOTCHANCEは終了となり、デジタル画面に今回の獲得枚数として、1球目の獲得枚数+2球目の獲得枚数+クリアボーナス(ある場合)=合計枚数が表示され、ステーションのフィールドにメダルが払い出される。その後、JACKPOTを獲得出来なかった場合は、今回のWORLD JACKPOTCHANCEで獲得したメダル枚数がWORLDJACKPOTの枚数に加算される。

MY陣地

e-AMUSEMENT対応のマシンの場合はe-AMUSEMENT PASSを使用する事によりWORLD JACKPOTCHANCEでMY陣地を獲得する事が可能である。

e-AMUSEMENT PASSを使用してまだMY陣地となっていないWARP・JP以外のマスに止まった場合、止まったマスを自分のMY陣地とする事が出来る。MY陣地としたマスは表記が変わり、配当表示の下に自分のミリオネットで登録したユーザーネームが表示される。登録していない場合は「GUEST」となる。この状態のマスに自分以外のプレーヤーが止まった場合、MY陣地の所持者が配当の半分の枚数分ボーナスを獲得できる。次回の同一店舗でのe-AMUSEMENT PASSログイン時に「所持MY陣地×他のプレーヤーが止まった回数分」の合計ボーナス枚数が陣地BONUSとしてフィールドに払い出される。この時チェッカーは有効である。

MY陣地は誰かのプレーヤーがJPマスに止まりWORLDJACKPOTを獲得する事で全てリセットされる。また、ネットワークに接続していなかったりサーバーメンテナンス中の場合はMY陣地機能は無効となる。その他、ボーナス枚数の有効期限は30日であり、この期間内にログインしなければ陣地BONUSは獲得出来ない。


JACKPOT

それぞれのJACKPOTを獲得すると、獲得した枚数のメダルが払い出される。

ステーションの液晶画面に獲得した枚数が表示され、マシンのライトが一部消灯する。センターのデジタル画面に獲得したステーションとJACKPOTの種類・枚数が表示され、回転して全ステーションに情報を伝えた後、獲得したステーションにデジタル画面が向けられ、演出がスタートする。デジタル画面が左右に分かれ、中央から大型払い出し機が登場し、映像と音楽に合わせてメダルがステーションのフィールドに払い出される。獲得したJACKPOTによって演出は異なる。店側の設定により通常のステーション払い出しにする事も可能である。

GROUNDJACKPOTはGROUND JACKPOTCHANCEにおいてSTEP3以上を獲得した場合、そのGROUND JACKPOTCHANCEで獲得した枚数がGROUNDJACKPOTとして払い出される。OCEANJACKPOTはOCEAN JACKPOTCHANCEにおいて配当抽選時にボールが「OCEANJACKPOT」に入った場合、その時点での枚数(小数点以下は切り捨てられ倍率も加わらない)に獲得した倍率が加わり、その合計枚数分のメダルがOCEANJACKPOTとして払い出される。ちなみに、OCEANJACKPOTの初期枚数は店舗で設定されるが、標準的な枚数は1000枚である。また、OCEANJACKPOTの枚数は全ステーションのプレイヤーが投入したメダルによって増加し、投入したメダル1枚につきOCEANJACKPOTの枚数が0.01枚増加する。いずれかのステーションがOCEANJACKPOTを獲得すると、枚数はリセットされ初期枚数に戻る。WORLDJACKPOTはJPマスに止まった場合、WORLDJACKPOTの枚数に1球目の配当が存在する場合その枚数が加算され、その合計枚数がWORLDJACKPOTとして払い出される。こちらもWORLDJACKPOTの初期枚数は店舗で設定されるが、標準的な枚数は2000枚である。また、WORLDJACKPOTの枚数は全ステーションのプレイヤーがWORLD JACKPOTCHANCEで獲得したメダル配当分増加する。いずれかのステーションがWORLDJACKPOTを獲得すると、枚数はリセットされ初期枚数に戻り、コマの位置も外周のスタート地点となる。

また、各JACKPOTで獲得枚数が一定枚数を超えるとTRINITYJACKPOTとなりスタッフロールが発生し、演出が変化する。その他、スタッフロールを除くJACKPOTの場合、稀に演出が通常とは異なるものになる事がある。この演出は前作フォーチュントリニティ2や前々作FORTUNETRINITYのJACKPOT演出等であり、過去作のJACKPOT演出は以前の抽選機構と対応している。メダルの払い出される枚数に変化は無い。現在のJACKPOTの枚数はステーションのスロット画面上側や中央デジタル画面等に表示される。GROUNDJACKPOTは枚数がプログレッシブ制ではない為、「1000〜MAX9999」と表示され、OCEANJACKPOTは中央デジタル画面上では倍率毎の枚数が表示される。WORLDJACKPOTは現在のスゴロクの状況も表示されている。

スカイルーレット

スロットやスカイチャンス等でスカイの配当を獲得した場合、スカイルーレットが発生する。スカイルーレットも中央のデジタル画面を使用するが、メインは天井の巨大なルーレットである。このルーレットが回転し、停止した時に中央デジタル画面上部の矢印及び天井付近の自分のステーションの矢印が指している配当を獲得となる。

今作も全員抽選のスカイルーレットはここからの突入の他、前作まで存在したTRINITY SLOTが廃止された。

  • 100 MEDALS WIN…フィールドにメダルが100枚払い出される。
  • 200 MEDALS WIN…フィールドにメダルが200枚払い出される。
  • 500 MEDALS WIN…フィールドにメダルが500枚払い出される。
  • オーブ×2個…フィールド上にオーブが2球払い出される。
  • ボール×3個…フィールド上にチャンスボールが3球払い出される。
  • ALL スカイルーレット…そのままALLスカイルーレットが開始する。
  • OCEAN JACKPOTCHANCE…直接OCEAN JACKPOTCHANCEに突入する。
  • GROUND JACKPOTCHANCE…直接GROUND JACKPOTCHANCEに突入する。
  • WORLD JACKPOTCHANCE…直接WORLD JACKPOTCHANCEに突入する。

ALLスカイルーレット

スカイルーレットALL スカイルーレットを獲得すると、プレイ中の全ステーションでALLスカイルーレットが発生する。プレイ中の全てのステーションにALLスカイルーレット発生の告知がされ、スロットが一時中断する。プレイ中の全てのステーションが待機状態になるとALLスカイルーレットがスタート、天井のルーレットだけでなく抽選機も回転し、抽選を盛り上げる。ルーレットが停止した時にそれぞれ自分のステーションの矢印が指している配当を獲得となる。通常のスカイルーレットと配当は変わらないが、この時に全てのステーションで「ALL スカイルーレット」及び反対側の「WORLD JACKPOTCHANCE」が当選する事は無い。


スカイチャンス

オーブより小型で黄色のチャンスボールをフィールド上から落とすと回転中のスロット終了後、スカイチャンスが開始する。なお、オーブとチャンスボールが両方落下している場合、落下した順番に関わらずオーブの抽選が優先される。

オーブが1球フィールドを無視してダイレクトに払い出され、トリニティクルーンに移動して抽選が行われる。基本的なルールはSTATIONCHALLENGEと同様だが、ルーレットの配当が異なり、盤面成長もしない。青色のポケットはメダル配当に差が少ない安定のブルー、赤色のポケットはバランスの取れた挑戦のレッド、黄色のポケットは最大500枚の大型配当が狙える極限のイエローである。メダル配当以外のマスは全て共通である。挑戦するルーレット選択した後、パーソナルクルーンのオーブが中央のポケットに入るとルーレットがストップ、矢印の指すマスを獲得する。


ルーレット共通(各1ヶ所)

  • 確変…スロットが確変に突入する。既に現在確変、または超確変の場合、この配当は「超確変」となる。
  • 確変…スロットが超確変に突入する。既に現在超確変の場合は超確変継続となり、残り回転数がリセットされる。
  • オーブ×2…フィールド上にオーブが2球払い出される。
  • スカイスカイルーレットが発生する。

安定のブルー

  • 50(2ヶ所)…メダルが50枚払い出される。
  • 100(3ヶ所)…メダルが100枚払い出される。
  • 200(1ヶ所)…メダルが200枚払い出される。

挑戦のレッド

  • 25(3ヶ所)…メダルが25枚払い出される。
  • 100(1ヶ所)…メダルが100枚払い出される。
  • 150(1ヶ所)…メダルが150枚払い出される。
  • 300(1ヶ所)…メダルが300枚払い出される。

極限のイエロー

  • 25(5ヶ所)…メダルが25枚払い出される。
  • 500(1ヶ所)…メダルが500枚払い出される。

GOAL BONUS

スロットでゴールステップを8段階貯めるとGOAL BONUSが発生する。集めたクリスタルをメダル配当として獲得出来る。

オーブが1球フィールドを無視してダイレクトに払い出され、トリニティクルーンに移動して抽選が行われる。トリニティクルーンで3色のクリスタルの中から1つを抽選する。クリスタルの色を選択した後、パーソナルクルーンの倍率抽選でオッズを決定する。オーブが中央のポケットに入るとルーレットがストップ、停止した位置の倍率を獲得し、選択したクリスタルの数値に倍率のオッズを加算した枚数がメダルWINとして払い出される。倍率のルーレットは2倍が3ヶ所、3倍が3ヶ所、5倍が2ヶ所、7倍が1ヶ所、10倍が1ヶ所である。獲得したクリスタルの数は終了後初期値にリセットされ、ゴールステップもスタートからとなる。各クリスタルの初期値はそれぞれ20個であり、最大99個までカウントされる。99個以降の獲得は無効となる。GOAL BONUS終了後はJACKPOTCHANCE終了後と同様にサービスオーブが発生し、オーブが1球フィールド上に払い出される。


LEGENDMODE

スロットで7の絵柄が3つ揃うとスロットがLEGENDMODE(レジェンドモード)に突入する。LEGENDMODE中はスロットが格段に揃い易くなったり、STATIONCHALLENGEが専用の高配当のマスに変化したりと大量のメダルが手に入るチャンスである。前作NEWレジェンドモードとルールはほぼ同じだが、ダイレクトWINが廃止されている。

LEGENDMODEは通常スロットと同じく1ラインスロットだが、各ストックレベルの配当及びスロットの絵柄が変更される。LEGENDMODE中のそれぞれのストックレベルのメダル獲得枚数及びスロット絵柄の種類・配当は以下の通り。

LEVEL1(通常) 10WINLEVEL2 20WINLEVEL3 30WINLEVEL4 40WINLEVEL5(最大) 50WIN

  • メダル…ストックレベルのメダルがフィールドに払い出される。通常スロットと異なりゴールステップは上がらないが、払い出しが完了する前にスロットに戻り、チェッカーも有効となる。
  • ボール…フィールド上にチャンスボールが1球払い出される。
  • オーブ…フィールド上にオーブが1球払い出される。
  • スカイスカイルーレットが発生する。
  • ダイレクト…オーブが1球フィールドを無視して払い出され、直接STATIONCHALLENGEに突入する。
  • CRYSTAL…3色のクリスタルがそれぞれのラインに出現し、各クリスタルが1個ずつ加算される。

LEGENDMODE中に獲得したメダル(JACKPOTCHANCEやスカイルーレット等によるメダル獲得は除く)枚数はカウントされ、画面下部に表示される。また、LEGENDMODE中はチャンスボールを落としてもスカイチャンスが開始せず、ボール保留位置に保留され、LEGENDMODE終了後に使用される。

LEGENDMODE中にオーブが落下するかダイレクトの配当を獲得すると専用のSTATIONCHALLENGEに突入し、JACKPOTCHANCE挑戦の抽選と同時にLEGENDMODEの継続抽選を行う。LEGENDMODE中はスロット中とSTATIONCHALLENGE抽選前共にトレジャータイムが発生しない。

ルーレットがLEGENDMODE専用のものに変更され、通常時同様トリニティクルーンルーレット選択し、オーブがパーソナルクルーン中央のポケットに入るとルーレットがストップ、矢印の指す配当を獲得する。配当の種類は以下の通り。

  • WIN(100・200・300・400)…表示されたメダルがフィールドに払い出される。この時チェッカーは有効である。
  • 終了…LEGENDMODEが終了する。
  • JACKPOTCHANCE…決定したルーレットのJACKPOTCHANCEに突入する。

初期状態は各ルーレットそれぞれ100WINが5ヶ所、JACKPOTCHANCEが1ヶ所である。WIN配当を獲得すると表示されたメダルが払い出された後、獲得したマスが終了マスに変化し、残りのWINマスの配当が100枚分増加する。該当するルーレットのLEGENDMODE継続率が低くなる程継続した際のWIN配当が大きくなる。なお、400WINを獲得した場合、残り1マスのWINマスはJACKPOTCHANCEマスとなる。

JACKPOTCHANCEを獲得すると、選択したルーレットのJACKPOTCHANCEを獲得出来ると同時に該当のルーレットが初期状態にリセットされ、全ての終了マスが消滅しWINマスに復活、同時に配当が増加したWINマスが全て100WINに戻される。

終了を獲得するとLEGENDMODE終了となり、今回のLEGENDMODE獲得枚数が表示された後、サービスオーブが発生しオーブが1球フィールド上に払い出される。e-AMUSEMENT PASS使用時は店内及び全国ランキングも表示される。

現在のSTATIONCHALLENGE挑戦数はラウンド数としてカウントされており、画面右上に表示される。また、LEGENDMODE中の獲得枚数が1000枚以上になるとスロット時の楽曲が前々作FORTUNETRINITYのLEGENDMODE中の楽曲と同一のものとなる。


追加ユニット・ボーナスルーレット

マシンによっては追加ユニットが設置されている場合がある。位置はエントリーメダルBOX反対側、奇数ステーションは右側に、偶数ステーションは左側に設置されている。トリニティクルーンと同様、2つのステーションで共有している。

各ステーションの転送ボタンを押して100円硬貨を最大5枚まで投入し、もう一度転送ボタンを押すことにより、前作でセットされたダイレクト払い出しルートをメダルが通り、払い出し口に直接メダルが払い出され、メダルを貸し出す事が可能になる。

また、店舗によってはメダル貸出のおまけとしてボーナスルーレットが付随されている事があり、メダル払い出し後に挑戦出来る。挑戦出来る回数・種類は店舗毎に設定される。

通常のボーナスルーレットの場合、液晶画面上でルーレット抽選が行われ、停止した配当を獲得出来る。配当の種類や数は店舗毎に設定される。

  • ハズレ…配当は得られない。
  • ストック(+2・+5・+10)…表示されている回数分のストックがスロットストックに追加される。
  • オーブ…フィールド上にオーブが1球払い出される。
  • ボール…フィールド上にチャンスボールが1球払い出される。
  • ダイレクト…オーブが1球フィールドを無視して払い出され、直接STATIONCHALLENGEに挑戦する。
  • スカイルーレットスカイルーレットが発生する。
  • レジェンド…スロットがLEGENDMODEに突入する。

ボーナスルーレットの回数にSPと表示されている場合は通常と異なり、スカイチャンスやGORL BONUSと同様、オーブを用いた物理抽選で配当の抽選を行う。オーブが1球フィールドを無視してダイレクトに払い出され、トリニティクルーンに移動して抽選が行われる。トリニティクルーンでSTATIONCHALLENGEと同様、OCEANWORLDGROUNDの中から1つを抽選する。トリニティクルーン抽選後、パーソナルクルーンに移動したオーブが中央のポケットに入るとルーレットがストップ、矢印の指すマスを獲得する。ルーレットは通常のボーナスルーレットと異なり、専用の配当が用意されている。それぞれのルーレットに下記の配当がそれぞれ2ヶ所ずつ計10ヶ所が存在する。但し、WORLDのルーレットのみスカイルーレット配当の1ヶ所がレジェンド配当となっている。

  • オーブ…フィールド上にオーブが1球払い出される。
  • ボール…フィールド上にチャンスボールが1球払い出される。
  • クリスタル20選択したルーレットと同じ色のクリスタルが20個加算される。
  • スカイルーレットスカイルーレットが発生する。
  • JPチャンス選択したルーレットのJACKPOTCHANCEに突入する。

WORLDルーレットのみ

  • レジェンド…スロットがLEGENDMODEに突入する。

e-AMUSEMENT

今作も引き続きe-AMUSEMENTに対応している。MILLIONET(ミリオネット)設置店舗のMILLIONET各種サービスに対応し、ミリオンランカーやミリオンジャックポット等に参加可能であり、MILLION KEEPER(ミリオンキーパー)にも対応している。また、e-AMUSEMENTに接続している店舗でe-AMUSEMENT PASS電子マネー対応の携帯電話等を使用する事で様々な機能が使えるようになる。e-AMUSEMENT PASSに対応していないマシンではセンター画面にローカルモードと表示されている。

e-AMUSEMENTの機能を使用するにはe-AMUSEMENT PASSe-AMUSEMENT PASSリーダーに認証させる必要がある。e-AMUSEMENT PASSリーダーは奇数ステーションの場合は前作同様ステーション右側に存在するが、偶数ステーションの場合は前作までの位置にエントリーメダルBOXが設置されたため、エントリーメダルBOX用の払い戻し口付近にe-AMUSEMENT PASSを立て掛けるような形で移動した。e-AMUSEMENT PASSを置くと自動的に認証されるが、スロットが回転している状態及びスロット画面以外ではe-AMUSEMENT PASSを認証させる事が不可能な為、スロットストックを使い切ってスロットの回転停止を待つ必要がある。

e-AMUSEMENT PASSを使用してプレイすると、一部のデータが保存され、メニューボタンを押す事で回転中のスロットが終了後、マイページを開く事が可能になる。マイページ表示中はチェッカーが無効となり、メダルを投入すると自動的にマイページが閉じる。マイページでは以下の項目が選択出来る。

  • オートエントリーユニットe-AMUSEMENT機能を使用していない場合にメニューボタンを押した場合と同様に、オートエントリーユニットの投入モードや自動投入を切り替えられる。
  • ゲームモード切り替え…スロット中のモードをリーチ演出が発生するノーマルモードか、リーチ演出が発生しないシンプルモードか選択出来る。前作はe-AMUSEMENT PASS未使用時でも選択出来たが、今作は使用時でないと切り替えが行えない。
  • プレーヤーデータ…プレーヤーデータの確認が出来る。閲覧可能なデータは各JACKPOTの最高獲得枚数とその獲得日時及び獲得回数と全てのJACKPOTの累計獲得枚数、LEGENDMODEの最高獲得枚数とその獲得日時及び獲得回数とLEGENDMODEの累計獲得枚数、超確変の突入回数と最高連チャン数に確変中の各エリアの達成率、現在のFTポイントと次のボーナスまでのポイント数に現在獲得済みのFTポイントボーナスが表示される。
  • 称号…現在獲得済みの称号を閲覧、セット出来る。e-AMUSEMENT PASSを使用してプレイすると、指定された条件を達成する事で称号を獲得出来る。称号獲得時には画面下側に獲得した称号が表示される。獲得した称号によってFTポイントが付与され、FTポイントを貯める事でFTポイントボーナスである確変・超確変時の楽曲を解禁する事が出来る。称号には獲得回数が1回のみのものと無制限に入手する事が出来るものが存在し、各称号画面では獲得回数等も表示される。各称号画面では称号をセットする事が可能であり、セットした称号が各種ランキング画面等に表示される。
  • 背景コレクション確変・超確変時に獲得した各エリアの世界遺産等の背景や訪れた回数を閲覧出来る。
  • JACKPOTランキング…店舗内及び全国でのJACKPOT配当ランキングを今月分と先月分閲覧出来る。ランキングにはe-AMUSEMENT PASSを使用したプレーヤーのミリオンランカーでプレーヤー登録をしたユーザーネームと称号が表示され、獲得したJACKPOTの種類と枚数、獲得日時に加え、全国ランキングでは店舗名も表示される。
  • レジェンドモードランキング…JACKPOTランキングと同じく、店舗内及び全国でのLEGENDMODE配当ランキングを今月分と先月分閲覧出来る。
  • ミュージックセレクト確変・超確変時に流れる楽曲を再生、選択する事が出来る。カーソルを各楽曲に合わせる事で再生される。楽曲はFTポイントボーナスを獲得する事によって解禁・追加され、追加されたばかりの楽曲はNEWと表示される。
  • ミリオンキーパー…ミリオネットでミリオンキーパー登録をしている場合のみ選択可能であり、それ以外の場合は準備中と表示される。ステーションのボタンで操作する事により、50枚・100枚・200枚の内から選択し、メダルメダルバンクから100円投入時と同様にダイレクト払い出しルートを使用して引き出す事が可能である。
  • 音量調整…スピーカーマークを選択する事でステーションの音量を調節出来る。
  • 離席モード…この項目を選択e-AMUSEMENT PASSe-AMUSEMENT PASSリーダーから取り外す事で5分間離席モード表示を起こす事が可能であり、離席時でも他のプレーヤーのプレイを防ぐ事が出来る。
  • 戻る…この項目を選択するかメニューボタンを押す事でマイページを閉じ、スロット画面に戻る事が出来る。

マシンによる差異

本作はフォーチュントリニティ2の後継機だが、マシンによっては前々作FORTUNETRINITYからアップデートされている場合もある。基本システムに違いは無いが、各種装飾等が異なったり、ダイレクト払い出しルートが存在しない為ミリオンキーパー機能が使用不可能な他、チャンスボールが前々作同様のトレジャーボールになっており、画面上の表記等も変更される。

また、このキーワードで記載している情報は一例であり、店舗によっては各種設定が変更されている場合がある。具体例として、GROUND JACKPOTCHANCEのOUTポケット無効球数、OCEAN JACKPOTCHANCEにおけるOCEANJACKPOTのメダル1枚当たりの増加枚数、WORLD JACKPOTCHANCEにおけるWORLDJACKPOTの配当増加時にかかる倍率、各JACKPOTの初期枚数と最大枚数、GORL BONUSの最大倍率等に差異が存在する場合がある。

また、マシンのトラブル等がある場合、スカイルーレットが発生しない設定にする事も可能である。その場合、スロットからはスカイ配当が当選しない他、スカイチャンスのスカイ配当は200WINとなる。


その他

  • 公式サイトではストーリーのプロローグ等やゲーム説明の他、ランキングをマシンで確認出来る項目より多くの種類・範囲で公開している。
  • 店舗によってはエコモードに設定されており、プレーヤーが存在せずメダルが投入されていない状態の場合プッシャーが停止している他、画面下側に「エコモードで稼働中」と表示され、画面が暗くなっている為ステーションの状況がそのままでは確認出来ない。この場合、各種ボタンを押す・メダルを投入する・e-AMUSEMENT PASSを認証させる等の操作によってプッシャーが動き、そのステーションのエコモード表示が解除される。