FREEex

社会

FREEex

ふりっくす

岡田斗司夫が考案した、新しい経済システム、またそれを用いた世界初のFREEex組織。

概要

社長(岡田斗司夫)に対して、社員一人一人が年間12万円の給料を支払うことで「一緒に仕事をする権利」を購入する。

これにより社長の生活が保証され、消費者に対しコンテンツを無償で提供する事が出来る。

名前の由来

FREEは「無料&自由」。

exはexpand(拡張する)を語源とする「拡張子ex」。

この2つを組み合わせ、「誰か・なにかをFREE(無料&自由)にする」という、岡田斗司夫が提唱するコンセプトです。

http://blog.freeex.jp/archives/51308443.html
評価経済社会 ぼくらは世界の変わり目に立ち会っている

評価経済社会 ぼくらは世界の変わり目に立ち会っている