スマートフォン用の表示で見る

FRP

サイエンス

FRP

えふあーるぴー

FRPとは、Fiber Reinforced Plastics の略で、Fiber=繊維、Reinforced=強化された、 Plastics=プラスチックのこと.繊維と樹脂を用いてプラスチックを補強することによって強度を著しく向上したもの.宇宙・航空産業をはじめバイク,自動車鉄道,建設産業,医療分野等さまざまな分野で用いられている.

FRPの特性

  • 耐候性、耐熱性、耐薬品性にすぐれている
  • 電気絶縁性があり電波透過性に優れている
  • 断熱性に優れている
  • さまざまな形状の製作に対応でき、着色が自由である
  • 軽量かつ強度的に大変優れている

FRPの種類

FRPは使用する繊維の違いによって,GFRP,CFRP,KFRPと呼ばれる.

  • GFRP=ガラス繊維(G):材料が安価でいろいろな形状になじみやすいので,様々な反転ができ,形状の自由度が高い.また硬化時間が比較的短いため、短納期で製作できる.
  • CFRP=カーボン繊維(C):価格はGFRPより高価だが強度の面で大変優れており, 積層数を薄くすることによって重さを軽くできる.強度を必要とし,なおかつ重量を軽くしたい制作物に向いている.
  • KFRP=ケプラ繊維(K):とても切れにくく,最も優れた強度を発揮する.繊維の持つ切れにくいという特性が 自由な形状の成形を困難にし,後加工がしにくいという欠点を持つ.