フェースブック からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

ウェブ

Facebook

ふぇいすぶっく

概要

2004年にハーバード大学生だったマーク・ザッカーバーグが学生向けにサービスを開始した後、2006年以降に一般にも公開され利用者が拡大した。日本語版は2008年5月に公開されている。

2012年ナスダックに上場

特徴

知り合いの検索

自分が関係の人物を、現在だけでなく過去にまで遡って検索する。Facebookに登録したメールアドレスを知りえない人や、共通の友達がいない人もリストに入っていることから、どのような仕組みになっているのかとネット上で疑問の声も上がっている。

写真にタグ付け

友達がアップロードした自分が写っている写真に「これは○○さんです」というふうに自分の名前が登録されることを「タグ付け」という。タグ付けをされた写真は自分のウォール(Twitterでいうタイムライン)に流れ、他のユーザーの目に入る。

リンクがサムネイル入りで表示される

外部のサイトをFacebookで共有すると、自動でサムネイルが挿入される。さまざまな外部サービスとも連携しており、例えばはてなブックマークブックマークした記事をFacebookに投稿すると自動で概略文が表示される。

経緯・新機能

  • 2004年2月 ハーバード大学の学生だったMark Zuckerbergが、学生同士のコミュニティとして設立。その後、スタンフォード大学コロンビア大学エール大学に拡大した。
  • 2006年9月 学生以外にも公開し北米全土に広まった。
  • 2006年9月 ユーザーのプロフィールページに、自身の更新情報を掲載する機能「News Feed」及び「Mini-Feed」を公開。
  • 2006年10月 ユーザーが友達とビデオ、写真、ニュース、その他のコンテンツを外部サイトで共有できるようになる。
  • 2007年5月 アプリケーションを開発できるFacebook APIと公開出来る場として「Facebook Platform」公開。公開当時は65の開発パートナーと85以上のアプリケーションではじまった。
  • 2007年10月 マイクロソフトが2億4000万ドルで1.6%株を取得。
  • 2007年11月6日 SNSの友人関係と情報を利用する「Facebook Ads」公開。
  • 2008年5月10日 Facebook Connect を発表。
  • 2008年5月19日 日本語版公開。
  • 2008年6月 プロフィールでの性別選択を義務化。
  • 2008年7月 マイクロソフトが検索連動型広告サービスをFacebookに提供(契約期間3年間)。調査会社ComScoreによると6月の検索シェアでマイクロソフトは9.2%であったのに対し、Googleは61.5%だった。
  • 2008年7月 デザイン・リニューアル。「Profile」「Friends」「Inbox」が上部に、それまで「Applications」が上部にあったが、右に移動。ページ構成がシンプルになった。
  • 2008年12月 動画機能がハイビジョン(720p)に対応、フルスクリーン再生も可能に。*1
  • 2009年1月 CEO:Mark Zuckerberg氏自らがブログ上でFacebookのアクティブユーザーが1億5000万人に達したことを発表した*2
  • 2010年2月 日本法人設立アメリカ以外では初となる海外法人
  • 2010年9月 Facebook創設の経緯を描いた映画『ソーシャル・ネットワーク』が公開。
  • 2011年7月 Skypeビデオチャット機能を搭載したことを発表。
  • 2012年3月 日本の月間ログインユーザーが1,000万人を超える。*3
  • 2012年5月 「App Center」を発表。Facebook向けのWebアプリや、モバイルアプリを検索するサービス。有料アプリも登場する。*4
  • 2012年5月 NASDAQ(ナスダック)市場に上場。1株38ドルで取引を開始。*5
  • 2013年1月15日、独自の検索エンジン「Graph Search」を発表。友達が行ったことのあるオススメの店などを検索して知ることができる。*6
  • 2013年3月7日、ニュースフィードのデザインが大幅に変更。徐々に各ユーザーに広がる*7
  • 2013年4月5日、Androidスマートフォンを「Facebook携帯」のように変えるアプリ群である「Facebook Home」を発表*8
  • 2013年6月12日タグ機能が追加。ユーザーはハッシュタグ「#」のあとにキーワードを加えることで、関連したポストやインスタグラムの写真などを一覧表示できる*9
  • 2013年8月14日、日本のアクティブユーザー数が2100万人を超えたと発表*10
  • 2013年8月21日、投稿の外部埋め込み機能を一般ユーザー向けに公開*11
  • 2013年8月26日、共有のフォトアルバムを作成し、複数のユーザー間で写真を投稿および閲覧できる「Shared Albums」の提供を一部の英語ユーザーから開始*12
  • 2013年11月6日、「Like(いいね!)」ボタンのデザインが変更。親指を上げているロゴが廃止され、同サービスのロゴが採用された*13
  • 2014年2月16日、言語がアメリカ英語の場合、ユーザーが選択できる性別として「Trans Female」「Trans Male」「Trans Person」ど約50種を追加した*14
  • 2014年4月4日Facebookのメッセージアプリ「Messenger」に無料通話機能が追加*15
  • 2014年4月17日、友だちがどのくらい離れたところにいるかをリスト形式でリアルタイムに表示する機能「Nearby Friends」の提供をアメリカにて開始*16
  • 2014年4月30日、サードパーティーアプリ個人情報を送信することなく、匿名ログインできるシステムを発表*17
  • 2014年5月、iOSデバイスおよびAndroidデバイス向けに楽曲やテレビ番組、映画を聞き取って認識してシェアできる機能を米国のみで対応*18

統計

  • 月間アクティブユーザー数:12.3億(2013年12月31日時点)
  • デイリーアクティブユーザー数:7.57億(2013年12月)
  • モバイル月間アクティブユーザー数:9.45億(2013年12月31日時点)

Company Info | Facebook Newsroom

  • 時価総額(2012年10月現在):約470憶円*19
  • 対応言語:70言語

Facebookにまつわるいろいろ

弊害

Facebookは本名で登録し、顔写真も当たり前のように公開するため、個人のプライベートな情報を誰もが知ることができる。また多くの新機能はデフォルト設定が「全体に公開」である状態で予告なく導入される傾向がある。そのためさまざまな弊害が起きているようだ

  • 債権者に監視される
  • 保険会社に支払いを拒まれる
  • 離婚の際に不利になる
  • 鬱になりやすい
  • 就職できない
  • 家族に秘密がばれる
  • ストーカー被害を受ける
フェースブックがあなたの人生をぶち壊す | ビジネス | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

Facebookに書き込んだ情報や友達リストなどは、設定を変更しない限り、基本的にオープン。検索エンジンを通じてインターネット全体に公開される。

実際に起こったFacebookのエピソード

主人の帰りが遅い時期があった

暇だったのでFacebookに「今、主人の帰りを待っている」とつぶやいた

主人の会社の社長が見ていた!

主人が帰ってきた!

設立者Mark Zuckerberg氏のGoogleに対するコメント

2008年5月に来日した際、CnetJapanのインタビューでGoogleに対してこうコメントしている。

インタビューアー:Facebookは最近、あらゆる面でGoogleと争っている場面が目立ちますが、もしかしてGoogleが嫌いなんですか。

いや、大好きですよ(笑)。Googleからは敵対視されているかもしれないですけどね(笑)。僕はGoogleをとても尊敬してます。大変素晴らしい事業だと思いますし、最近のGoogleの取り組みからは、いままで長年懸案事項となっていた問題を新しい角度から解決しようという気持ちを感じますので、それはそれで素晴らしいことだと思うんです。

ですから、どちらかと言うと敵対的な関係というよりも、FacebookとGoogleは世界をより透明なものにしていくという1つの目標を持っていると思います。Googleのやっていることは、お互いを補完するような役割なのではないかと僕は思っています。

「グーグル? 大好きだよ」--Facebook創設者 - (page 2) - CNET Japan

facebook

facebook

Facebook
目次