スマートフォン用の表示で見る

Factory

キーワードの候補

4件

音楽

Factory

ふぁくとりー

レコード会社マンチェスタームーブメントの震源地として数々のバンドが所属した。

初期のメンバーはトニー・ウィルソン、アラン・エラスムス、ロブ・グレットン、マーティン・ハネット。

インディーズレーベルとして「全ての権利はアーティストにある」と主張し、レコードの売り上げはアーティストと折半。楽曲の権利もアーティストが持ち、結果としてそれが自らの首を絞めることとになる。

略年表

1978年 ファクトリーの前身として、ラッセルクラブでのライブイベント、ファクトリー・クラブが開始。

1979年 1月:ファクトリー始動。オフィスはアラン・エラスムスのアパート。

    5月:ジョイ・ディヴィジョン「アンノウン・プレジャーズ」リリース。

1980年 4月:ファクトリー・クラブ、終了。

    5月:イアン・カーティス、死去。

    7月:ニューヨークブリュッセルに支社設立

1980年 3月:ビデオ部門設立

1982年 4月:ハシエンダ設立を巡り、ハネットと他のメンバーが対立。ハネットはファクトリーを去る。

    5月21日:ハシエンダ、営業開始。

1983年 1月16日:ニュー・オーダー、「ブルー・マンデー」発売。

    8月:ハネットが十分な示談金と引き換えに全ての著作権をファクトリーに譲り渡す。

1985年 9月:ハッピーマンデーズがファクトリーからデビュー。

1986年 2月:マイク・ピッカリングがファクトリーのA&R部長に就任。同じころピッカリングはファクトリーで「ヌード」というDJパーティが開始。イギリスで初めてデトロイトシカゴ系のハウスミュージックを回すDJとなる。

    7月:ニュー・オーダー、「トゥルー・フェイス」発売。レーベルにとって初の全英TOP5入りヒット。

1987年 10月:マンチェスターデザイナー・バーの先駆け、「ドライ」設立

1988年 1月28日:ファクトリー10周年。

    8月:セカンド・サマー・オブ・ラブ。ハウスミュージックの全盛期。

1989年 8月:アメリカツアーから帰国したニューオーダーはそれぞれソロ活動を開始。ニューオーダーとしての活動を休止。

1990年 3月:このころまでマッドチェスター全盛期。しかし、ハシエンダで16歳の少女がエクスタシーオーバードーズで死亡する。

    10月:ファクトリーの新オフィス(FAC251)が作られる。

1991年 1月:ハシエンダはギャング抗争の煽りを受け3週間自主的に営業停止する。

    4月18日:マーティン・ハネット死去。

    9月:ファクトリーがほとんど倒産状態だというニュースが流れる。トニーたちは身売り先を探していた。

1992年 はじめ:ロンドンレコードによるファクトリー買収の噂が流れる。

    11月9日:ハッピーマンデーズ、「サンシャイン&ラブ」発売。ファクトリー最後のシングルとなる。

11月23日:ファクトリー最後の日。ファクトリーは50万ポンド負債をかかえ、管財人の管理下に入る。

音楽

FACTORY

ふぁくとりー

フジテレビ系列で放送されている音楽番組。

フジテレビ721で月1回2時間、 地上波で月1回1時間放送。

コンピュータ

Factory

ふぁくとりー

一般

Factory

ふぁくとりー