スマートフォン用の表示で見る

Fantom-X

音楽

FANTOM-X

ふぁんとむえっくす

ローランドが2004年に発売したワークステーションシンセサイザー

音源部のスペックは同時発音数128音、トラック数16、波形ROM128Mバイト(16bitリニア換算時)


大きな特徴として
  • 当時(2004年)のシンセサイザーでは世界初のカラーLCD搭載。
  • ピアノは88鍵盤それぞれの音を録音して波形データとし、それを鳴らしているため、今までのシンセサイザーに比べリアルな音である事。
  • SRXシリーズという音色拡張ボードが4枚(XRは6枚)搭載可能。