スマートフォン用の表示で見る

Folding@Home

コンピュータ

Folding@home

ふぉーるでぃんぐあっとほーむ

スタンフォード大の主催する分散コンピューティングプロジェクト。

たんぱく質の折りたたみ構造(folding)を解析することで、アルツハイマー病、狂牛病(BSE)、クロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)、パーキンソン病、癌などといった疾病の治療に役立てることを目的としている。

パソコンだけでなく、PS3でもプロジェクトに参加することが可能。また、CPUだけではなく、GPUでの解析も可能である。