Food Practice Shooter

ゲーム

Food Practice Shooter

ふーどぷらくてぃすしゅーたー

偏食克服を目的とした1人称視点のシューティングゲーム食育シリアスゲーム。フード・プラクティス・シューター。略してFPS

2012年9月、神奈川工科大学情報学助教授・小坂崇之らが中心のグループが開発・発表。

概要

「食べて!噛んで!笑って!敵を倒す!」一人称視点のシューティングゲームFirst Person Shooter)です。

体験者が飲食した飲食物の種類と咀嚼回数で銃から放たれる弾丸の種類と弾数が決定されます。

そして笑顔になることで、銃に弾丸が装填されます。 体験者は「飲食」「咀嚼」「笑顔」の動作を繰り返し敵を倒す必要があります。

404 Not Found

遊び方

  1. ヘッドセット型の咀嚼センサを装着
  2. 目の前に置かれている特定の食べ物を食べる
  3. 食べたものの種類と咀嚼した回数に応じて、弾薬の種類と数が決まる
  4. 食べ終わった後に笑う(カメラから笑顔を検出)
  5. ガンコントローラーで画面上の敵を倒す