G.G.佐藤

スポーツ

G.G.佐藤

じーじーさとう

プロ野球選手(外野手)。背番号46→48。

通称「球界詩人」「キモティ―――ッ!*1

1978年8月9日千葉県市川市出身

桐蔭学園法政大→フィリーズ1Aを経て04年ドラフト7位で入団。

本名・佐藤隆彦。高校時代は「じじぃ」と呼ばれていたため登録名はGGになった。

趣味がウェイトトレーニングだけに筋肉が自慢。ライバルはケンシロウ

2004年の入団時は捕手登録、2005年シーズンは内野手登録、2006年シーズンからは外野手登録となった。

2006年はオープン戦好調で初の開幕スタメンを獲得。

4月中旬までは怒涛の活躍をし、チームの開幕スタートダッシュに貢献も、その後はそれまでの活躍がうそのように調子が上がらず二軍落ち。シーズン終盤に一軍へ復帰したが、調子が上がらずプレーオフのメンバーからも漏れる。

2007年もオープン戦好調。

また春男やオープン戦男となるのではと不安視されながらも二年連続で開幕スタメンを獲得、そのまま好調を維持し本塁打数は日本人トップ*2、中軸打者としての地位を確立しつつあった。2011年、退団。

2012年、イタリアボローニャへ移籍も8月に退団。

2013年、千葉ロッテマリーンズに入団。2年ぶりに日本球界へ復帰。

2014年現役引退

妄想のすすめ 夢をつかみとるための法則48

妄想のすすめ 夢をつかみとるための法則48


リスト::野球選手

*1:お立ち台で「キモティ―――ッ!」と絶叫することから

*2:2007年8月10日現在では、カブレラと同数の19本