スマートフォン用の表示で見る

GALNERYUS

音楽

GALNERYUS

がるねりうす

2003/10/24現在、日本産メロディックスピードメタル史上最強のバンド。2001年夏、当時人気を着実に伸ばしていたヴィジュアル系バンドVALKYRのギタリストSyuが、マニア層で密かに話題になっていた一人録音メタルプロジェクトGUNBRIDGEのYama-B(ヴォーカル)を勧誘し結成。

その後、元CEMETERYのとっさん(ドラムス)が正式加入。他パートはサポートメンバーで補い、10月にデモCD-R"UNITED FLAG"をリリース。この時点で既に国内メタルシーンではかなりの話題を呼んでいた。ライブ活動も定期的に重ね、2002年8月にはマキシシングル"Rebel Flag"をIRON SHOCKレーベルよりリリース。この頃より音楽雑誌でも露出が本格的に始まる。

その後、カヴァーアルバムへの参加を経た後、残念ながらドラムスのとっさんが脱退してしまったが、サポートメンバーを仰ぎ、2003年10月22日、ついにデビューアルバム"The Flag of Panishment"をリリース。既に各有名メタルサイトでも高い評価を得ており、ここに来て決定的なブレイクの気配を呼んでいる。

テクニック、表現力共に凄まじい実力を兼ね備えるSyuのギタープレイがこのバンドの最大の武器であり、重厚なアレンジも相俟って、非常に高い音楽性を構築している。

アンドレ・マトス、マイケル・スウィートタイプと称される事の多いYama-Bのヴォーカルは、そんなダイナミックさと繊細さを兼ね備えたサウンドにマッチしている。そしてその2人を支えるサポートメンバーも強力無比であり、まさに理想的なメロディックスピードメタルであると言えるだろう。海外での評価も含め、今日本で最も大きな期待がかかるメタルバンドである。