マンガ

GANTZ

がんつ

奥浩哉の漫画。

週刊ヤングジャンプ集英社)にて2000年31号から連載開始し、2006年から隔週で連載、2013年29号で完結した。全37巻。

2004年、TVアニメが放送。2011年、二部作で実写映画が公開。

2015年11月よりミラクルジャンプスピンオフ漫画『GANTZ:G』が連載開始。

2016年10月、フル3DCGアニメーション映画『GANTZ:O』が公開。

ノベライズ

GANTZ/MINUSGANTZ/EXAがある。

  • MINUS
    • 漫画本編が3か月の休載の間『週刊ヤングジャンプ』にて連載。本作オリジナルの主人公を軸とした、第1話の地下鉄事故以前の物語であり、和泉と西の過去も描かれる。
  • EXA
    • 週刊ヤングジャンプ』2010年42号より2011年1号まで連載。本作オリジナルの主人公と本編の登場人物である岸本恵を軸とした物語。

実写映画

全2部作で、PART1『GANTZ』が2011年1月29日、PART2『GANTZ PERFECT ANSWER』(ガンツ・パーフェクトアンサー)が2011年4月23日に公開された。

主人公の玄野計<くろの>と加藤勝<かとう>を二宮和也(嵐)と松山ケンイチが演じたことで話題となっている。

リスト::漫画作品タイトル