GCOM-W1

サイエンス

GCOM-W1

じーこむだぶりゅーわん

JAXAが2012年度に打ち上げを予定している第一期水循環変動観測衛星。愛称は「しずく」。マイクロ波放射計AMSR2を搭載し、海面水温、降水量、土壌水分、積雪量など地球の水循環に関する物理量計測を実施する。気象庁漁業関係・海外研究機関などへのプロダクト提供を予定している。またGCOM-W1はGOSATに続いて衛星コンステレーションA-Train」に加わり、複数衛星による同時観測を通じて国際協力の一翼を担う。さらにJAXAでは第一期気候変動観測衛星GCOM-C1の開発も進めている。