GR6

一般

GR6

じーあーるろく

第三世代日産GT-Rに搭載されるトランスミッションの形式名。正式名称は「GR6デュアルクラッチトランスミッション

「G」はギアボックス、「R」はGT-R専用、「6」は6速をそれぞれ意味する。


最大の特徴は、量産車としては世界初の、リアデフとトランスミッションと前輪の駆動用トランスファーおよび電磁クラッチが一体化したトランスアクスル方式を用いた「独立型トランスアクスル4WD」を用いた点が挙げられる。


ボルグワーナー社製6枚×2セットのタンデム式湿式クラッチと油圧アクチュエーター、及び愛知機械工業製の奇数段・偶数段の並列ギア及びリア機械式LSD(1.5Way)、ドライサンプ式オイル循環システムより成り立っている2ペダル式MTシステムであり、これにより0.2秒での駆動ロスが事実上無いシフトアップシフトダウンが可能となり、同時にミッションの低重心化や前後重量配分を53:47にする事を可能としている。


関連キーワードGT-RR35VR38DETT日産プレミアム・ミッドシップパッケージ


主要諸元は以下の通り:

トランスミッションGR6デュアルクラッチトランスミッション(ファイナルドライブ一体型トランスアクスル方式)

変速比  第1速:4.056 

 〃   第2速:2.301

 〃   第3速:1.595

 〃   第4速:1.248

 〃   第5速:1.001

 〃   第6速:0.796

 〃    後退:3.383

  最終減速比:3.700