スマートフォン用の表示で見る

GUILTY GEAR

ゲーム

GUILTY GEAR

ぎるてぃぎあ

アークシステムワークス制作の2D対戦格闘ゲームのシリーズ。

第1作は1998年5月14日にPlayStationで発売された。

アーケードでリリースされた続編『GUILTY GEAR X』から人気に火がつき、格ゲー氷河期となった2000年代前半に一大ムーブメントを巻き起こした。

ボタンを順番に押しただけで繋がるガトリングコンビネーション、鋭いダッシュや2段ジャンプを駆使したスピーディでアグレッシブなゲーム展開が魅力。独特な雰囲気を持つキャラクター(賞金稼ぎのソル=バッドガイ、騎士団のカイ=キスク等々)の人気も高く、サントラ、漫画、カードゲームなど多種多様な展開を見せている。


シリーズは家庭用からアーケード携帯ゲーム機用と多くのハードに展開された。AW-NETを採用した『GUILTY GEAR ISUKA』では4人同時対戦を実現した。

2007年には正統続編の『GUILTY GEAR 2』が発売された。対戦格闘ゲームではなく、「メーレーアクション」という独自のジャンルになっている。

2008年から『BLAZBLUE』シリーズが展開されたこともあり、対戦格闘ゲームとしての『GUILTY GEAR』シリーズの続編は長らくリリースされていなかったが、2014年に待望の続編の『GUILTY GEAR Xrd』がリリースされた。