スマートフォン用の表示で見る

GUNBRIDGE

音楽

GUNBRIDGE

がんぶりっじ

現在GALNERYUSで活躍を見せるYama-Bが主宰する、メロディックスピードメタルプロジェクト。正確な日時は把握出来ていないが、1999年1stCD-R"THE LAST HIGHLAND"、2000年に2ndCD-R"GLADIATOR"をリリース。特に"GLADIATOR"は、大阪メタル専門ラジオ局でオンエアされる程の話題を呼び、今日の飛躍の足がかりとなった。

これらの音源は全てYama-B一人が演奏を手がけ、録音されたものである。ドラムスのみは大部分が打ち込みだが、一部ではYama-B自らが手動で叩く曲もある。なおYama-Bはこういったプロジェクトを、REKIONやRIVERENDの名義で他にも2つ抱えている(現在の活動状況は不明)。

同じメロディックスピードメタルという事で、GALNERYUSとの区別が付きにくいという意見もあるが、GALNERYUSがよりエレガントな音を志向しているのに対し、GUNBRIDGEは初期HELLOWEENBLIND GUARDIANといった初期メロディックスピードメタルのルーツを強く感じさせるもので、よりアグレッシブで武骨な印象が強い。現在ではGALNERYUSと平行しライブ活動が定期的に行なわれている。Yama-Bの持つ側面の一つとして、今後も活動を続けていって欲しい存在である。