Geometry Wars

ゲーム

Geometry Wars

じおめとりーうぉーず

Xboxのゲーム「Project Gotham Racing 2」に収録されていた全方位シューティングゲーム

シンプルで奥深いゲーム性、派手なグラフィックとサウンドで好評を博した。

Geometry Wars:Evolved

Xbox360Xbox Live Arcadeで、「Geometry Wars: Retro Evolved」が配信されている(要400マイクロソフトポイント

PGR2収録のものと同じRetroバージョンと、Xbox360用にリファインされたEvolvedバージョンが遊べる。

Xbox360用「PGR3」の中にも収録され、体験版として遊べる。Live Arcadeで購入済の場合、「PGR3」内でもフルバージョンとなる(Retroバージョンは最初からフルでプレイできる)。

また、Windows PCにも移植されている。

Geometry Wars: Galaxies

パッケージソフトとしてWiiニンテンドーDS向けに海外では発売済。日本での発売は未定。

Geometry Wars:Waves

Xbox360用「PGR4」に収録。シリーズ上級者向けの高難度バージョン。

Geometry Wars:Retro Evolved 2

Xbox Live Arcade向けに2008年7月30日より配信開始。価格は800MSP。

前出の「Evolved」、「Waves」を含む六つのゲームモード、オフラインでのマルチプレイヤーモード(四人まで)を搭載。

共通仕様

  • 左スティックで自機移動
  • 右スティックで入力方向にショットを発射(Pacifismモードを除く)
  • 左右いづれかのトリガーでボム使用(Deadline/Evolved/Seqenceのみ使用可)

一人用モードではショットのパワーアップはしない。

敵を倒すと出現するアイテム「Geoms」を回収すると、Geomsの個数分だけ得点の倍率が上昇する。ゲームオーバーになるまで倍率はリセットされない。

残機とボムのストックは10万点を皮切りに、スコアの桁が増すごとに一つづつ追加される。

各モード紹介(シングルプレイ)

体験版では「Deadline」モードのみが遊べる。完全版を購入すると、「Deadline」から一つづつプレイして、一定の累積スコアを得ることで次のモードがロック解除される。

Deadline

規定時間内(三分間)のスコアを競う。

時間内は何度ミスしてもゲームオーバーにはならない。

ボム使用可。

King

フィールド内に出現する円状のゾーンの中に居る間だけショットを撃てる。

ゾーン内は自機以外の何物も侵入できない。安全地帯である代りにGeomsも回収できない。

ゾーンはフィールド内に常に三つ存在する。自機が立入ったゾーンは数秒で消滅し、新しいゾーンが別の場所に出現する。

一ミスでゲームオーバー、ボム使用不可。

Evolved

基本ルールは同名の前作に準ずる。

残機制、ボム使用可。

Pacifism

ショット、ボム共に使用不可。一ミスでゲームオーバー

ゲートと呼ばれる敵オブジェクトを通過して発生する爆風で敵を倒す。

Waves

「PGR4」付属の同名タイトルと同じ内容。

一ミスでゲームオーバー、ボム使用不可。

Sequence

全20面のフィールドを順にクリアする。各フィールドは敵の出現パターンが固定されている。

敵の全滅、ミス、時間切れのいづれによっても強制的に次のフィールドへ進まされる。

持ち時間は各面毎に30秒。残機制、ボム使用可。

マルチブレイヤーモード

オフライン限定。

対戦プレイ、協カプレイのそれぞれに一人用と同じ六つのモードが用意される。一人用との違いとして、パワーアップアイテムが出現する。

対戦プレイ(Versus)

プレイヤー同士でスコアを競う。

三人以上のプレイヤーの場合、個人戦の他にチーム戦も行える。

協カプレイ(Cooperative)

各プレイヤーが協力して一つのスコアを記録する。

各人が普通にプレイするモードの他に、移動と攻撃の役割を分担するモードがある。但しこのモードでPacifismを遊ぶことは当然できない。


PGR4 -プロジェクト ゴッサム レーシング 4-(通常版)

PGR4 -プロジェクト ゴッサム レーシング 4-(通常版)