スマートフォン用の表示で見る

Google Glass

コンピュータ

Google Glass

ぐーぐるぐらす

拡張現実機能を組み込んだ、めがね型端末。スマートメガネのひとつ。

概要

専用アプリを起動してAndroid端末を同期させ、「OK, Glass」というコマンドを発すると様々な命令を下せる。

ユーザーの右目に直接情報を映し出し、様々なアプリケーションを利用できる。

Googleの次世代製品研究部門Google X」内のチームが手がけている。

  • 2012年4月4日Googleが発表。
  • 2012年6月27日、同社の開発者向けイベント「Google I/O」で「Glass Exploerer Eiditon」として参加者限定で予約を開始した。価格は$1500(約12万円)。日本での発売日は未定。
  • 2014年、ユーザーおよび開発者向けのアプリストアを開設予定*1
  • 2014年4月15日米国向けにダークグレイ、赤、グレイ、白、青の5色を一般販売。
  • 2014年4月17日、潜在顧客に対して動作しないもの使った試しがけキットの提供を開始。50ドルが保証として課金され、返却すると返金される*2
  • 2014年5月14日、米国向けに開発者向けバージョンである「Explorer Edition」を価格1,500ドル(約15万3,000円)で販売開始*3
  • 2014年6月24日、イギリスGoogle Playにて開発者向けバージョンである「Explorer Edition」を販売開始。価格は1000ポンド(約17万3,500円)*4

機能(めがね装着時)

  • マイク・カメラ・スピーカー機能を装備し、音声による操作が可能
  • さまざまな情報がディスプレイに表示(視界を妨げることなく)
  • 今日のスケジュールや天気予報をチェック
  • 受信したメールに返信
  • 交通機関の運行情報の受信
  • 目的地までの徒歩ルートを地図検索し、指示どおりに道順を進むことができる
  • 写真をとってGoogle+でシェア
  • ビデオチャット

カラーバリエーション

  • チャコール
  • タンジェリン
  • シェール
  • コットン
  • スカイ

スペック

フレーム調整可能鼻パッド。2サイズ展開で、追加鼻パッドあり。
ディスプレイ約2.4メートル離れたところから見る25インチHDスクリーンと同レベル。
カメラ写真:5メガピクセル、動画:720p
オーディオ骨伝導変換器
ネットワークWiFi802.11b/g、Bluetooth
容量16GB、使用できるのは12GBのみ。グーグルクラウドと同期
バッテリー通常使用で1日(Hangoutsや動画撮影はバッテリーの喰いが大きい)
充電器マイクロUSBケーブル
互換性Bluetooth接続可能な電話機。アプリは、Android 4.0.3(Ice Cream Sandwich)以上対応のもののみ。GPSSMSメッセージ対応