スマートフォン用の表示で見る

Guilty Gear XX

ゲーム

GUILTY GEAR XX

ぎるてぃぎあいぐぜくす

アークシステムワークス制作、サミー(2005年以降はセガ)発売の2D対戦格闘ゲーム略称は「GGXX」。

GUILTY GEAR』『GUILTY GEAR X』の続編。アーケードゲームとして2002年5月稼動開始。使用基板はNAOMI。

操作はダストアタック(D)ボタンが追加され、前作までの4ボタンから5ボタンに増えた。BURSTゲージがMAXの時、Dボタンといずれかの攻撃ボタン1つを同時押しすると、攻撃を受けている状態でも、相手を吹き飛ばす衝撃波を放つ「サイクバースト」や、特定の技の特定のタイミングでDボタン以外の攻撃ボタン3つ同時押しすると、ロマンキャンセルよりも少ないゲージ消費量でニュートラルな状態に戻る「フォースロマンキャンセル」、「空中投げ」といった新システムが追加されている。


バージョンアップ版として#RELOAD、SLASH、ACCENT CORE(ΛCORE)の3つのバージョンがリリースされた。

2012年9月20日、『GUILTY GEAR XX ACCENT CORE PLUS R』が稼動開始。使用基板はRINGEDGE2。ALL.Net P-ras MULTIに対応。ゲームバランスが再調整され、家庭用限定キャラクターだったジャスティスとクリフ=アンダーソンもアーケードの舞台に登場する。

2013年3月14日よりセガAimeサービスに対応。


2014年に続編の『GUILTY GEAR Xrd』がリリースされた。