HANDYBIKE

一般

HANDYBIKE

はんでぃばいく

ドイツ自転車メーカー IKOが開発した折り畳み自転車.日本での輸入・販売はブリヂストンサイクルが行っている.

外観の特徴は,キックボードサドルとペダルがついたような小サイズ(折畳み時の形状も似ている)と,6インチという小径にもかかわらずチューブタイヤという前後輪だろう.

キワモノな形状の割には意外と自転車として走れたりするのであなどれない.走行性能的には,キックボード以上,小型折り畳み自転車以下というところで,手軽な電車移動の友としてや,近所のちょい乗りとしては結構楽しめる.

 

2003年秋に,8インチタイヤモデルが追加された.ただし,これはIKOによる開発のものではなくブリヂストンサイクル独自モデルの模様.タイヤ径拡大により走破性は向上したものの,コストダウンのためフレームデザインが簡素化され,部品も廉価なものに変更されている.また,カラーリングのセンスが微妙とも.現時点での新モデルに対するファンの間の評価は“賛否両論”といった模様である.