HFT

社会

HFT

えいちえふてぃー

High Frequency Tradeの略称超高速取引

自動プログラムを使い、金融市場で行われる高速売買の総称。

特に欧米のヘッジファンドが用いる取引手法で、統計的な情報を参考に頻繁に取引きを行う。

ヘッジファンドなどの専門的な事業者以外の一般投資家や個人が対応できるシステムではないとされており、個人投資家などの収益を奪う可能性が懸念されている。

2013年5月に生じた日経平均株価をはじめとする株式市場の乱高下の原因の一つだとされている。麻生太郎財務大臣は5月28日の閣議後の記者会見で、超高速取引が一連の株価の乱高下の一因だとの考えを示した。