HUD

若若茖

2篁

一般

HUD

はっど

ヘッドアップディスプレイ(Head Up Display,HUD)の略。

フロントガラス本体、またはフロントガラス前面に設置した無色透明なスクリーンに情報(速度や高度や進行方向など)を投影する技術を指す。

重要な情報を直接視野に映し出す事により、前方から計器類への視線の切り替えにより発生する焦点のずれを最小限にするのが主な目的である。また、視線の切り替えに際して起こるタイムラグを防ぎ、致命的なミスを回避する役目も果たす。

当初は軍用機に応用された技術であったが、現在では自動車の速度計や医療の分野などでも広く活用されている。

映画

HUD

ほーるどあっぷだうん

HOLD UP DOWN

V6主演映画。2005年秋に全国ワーナーマイカルシネマズ東京グローブ座において上映。

10周年を記念する映画となっており、好評につき公開延長も行われた。