スマートフォン用の表示で見る

HYOSUNG

一般

HYOSUNG

ひょーすん

韓国母体の二輪車メーカーで意味としては【暁星】となる為 

HYOSUNG(ヒョースン:暁星機械工業)とも表記される。

SUZUKIと技術提携も過去にしておりその当時は

旧 HYOSUNG SUZUKI と呼称されていた時期もある。


扱っている製品(車体)としては

よく言えば提携先含め各国のハイブリッド

悪く言うところの独創性・独自色のないものと捉われがちで評価として「諸外国のパクリ」のレッテルを貼られる。

その為日本国内においては賛否両論激しく分かれる節があり、国内二輪販売代理店も中々食指が伸びないというのが現状である。

2009年2月の時点に置いて国内で正式に取り扱いを承っているのはレッドバロンのみとなっている。

HARLEY-DAVIDSON、DUCATI、Triumph、aprilia といったような諸外国の有名処と比べ日本国内知名度も低いため

新規参入は非常に難しいと言える。

ただ最初に挙げたように日本のメーカーの技術も取り入れている点を考慮すると比較的部品供給(リペアパーツ)等は安定しているともいえる。

今後に期待のメーカー。