スマートフォン用の表示で見る

Half-Life2

ゲーム

HALF-LIFE2

はーふらいふつー

世界中で最も売れたFPSHALF-LIFE」の続編。グラフィックスの強化と物理エンジンの搭載により、前作に比べ、よりリアルで自由度の高いゲームとなっている。マルチプレイ人口も多く、また前作と同様「Counter-Strike:Source」や「Day of Defeat:Source」などのMODの開発も盛んに行われている。

略称はHL2


ゲームプログラムの配信や管理を行うソフトウェアSteam」によって管理されている。本作にはリテール版も存在するが、ゲームをプレイするためにはSteamインストールとネットでの認証が必須。


アーケードでは2006年6月に「HALF-LIFE2 SURVIVOR」がタイトーからリリースされている。5.1chサラウンド対応のDX筐体とVEWLIXに搭載したSD筐体があり、Windowsベースのアーケード基板「Taito Type X+」の高精細なグラフィックとDX筐体のみ「TXSURROUND」による5.1chサラウンドが臨場感を生み出す。専用ネットワークNESYSとNESYSカードによる全国対戦に対応。

現在のバージョンは2007年11月にリリースされたVer 2.0になっている。