スマートフォン用の表示で見る

HbA1c

サイエンス

HbA1c

へもぐろびんえーわんしー

通常時の血糖レベルの判定に使われる。HbA1cは血糖と違い、食事の影響を受けないためいつでも検査ができる。グリコヘモグロビンなどとも呼ばれ、赤血球の中に含まれるヘモグロビン(血色素)にブドウ糖が結合したもの。過去約120日間の平均的な血糖状態が分かる。基準値は4.3〜5.8%で、6.5%以上だと糖尿病と判定される。