スマートフォン用の表示で見る

HellSinker.

ゲーム

HELLSINKER.

へるしんかー

同人ゲームサークル「RUMINANT'S WHIMPER」が製作した弾幕シューティングゲーム。(RUMINANT'S WHIMPER はranyon/ひらにょん氏の個人サークル。)「Hellsinker.」「HellSinker.」「へるしんか.」などと呼ばれることもある。ranyon氏により1人で約4年かけて作製され、その高い完成度に愛好者も多い。シリーズものというわけではないが、前作「らじおぞんで」のボスの名を冠する武装がある。

HELLSINKER. は以下の特徴を持つ。

  • 近くにいる的(HELLSINKER. では敵ではなく的と書く)の弾を封じることができる(全ての的の弾を封じられるわけではない)
  • 自機の回りの弾を遅くしたり消したり的にダメージを与えたりできる「サプレッションレディアス」
  • やたら残機が増える
  • ボムゲージ(攻撃力ゲージを兼ねる)が貯まりやすい
  • 多くの種類のアイテムが大量に出てくる
  • ランクが明示され、ランクを上げ下げするためのアイテムが存在する
  • 自機の種類により大きく操作方法が変わる

操作やシステムが難解であるが、マニュアルがそれに輪をかけて難解であるため、いきなり挫折する人も多い。そのため「マニュアルラスボス」であるとよく言われる。しかし、一度分かってしまえばマニュアルも楽に読み進める事ができ、むしろ愛好者の間ではその独特の言い回しが作品の雰囲気を形作る重要な要素として受け入れられている。難解な言い回しが多用されるその独特の文章は「らにょん語」や「ひらにょん語」と呼ばれる事もある。