スマートフォン用の表示で見る

Hiki

ウェブ

Hiki

ひき

Wikiクローンの一つ。Rubyで実装されている。

tDiaryテーマに対応した基本構造を標準でもつため、tDiaryテーマがそのまま使え、CSSによってさまざまに表示をカスタマイズできるほか、ERBをテンプレートエンジンとして利用しているため、テンプレートをカスタマイズするだけで表示を自由に変えられるなど、デザインの自由度が高い。

さらにテーマだけではなくtDiary親和性が高く、多種多様なtDiaryプラグインのうちいくつかをそのまま利用することが出来たり、将来の正式版でtDiaryWikiスタイルに採用される見込みのWikiパーサ「HikiDoc?」を標準のパーサに使用していることでほぼ同じ記述形式を利用できる。

そのほかに

などの特徴を持つ。

Ruby実装のWikiクローンの中では一番すっきりしていて、使う人のことを考えた仕様になっている。

以前はamritaというhtml/xhtmlテンプレートライブラリを利用していたが、Ver0.8.0からERB利用に変更された。