スマートフォン用の表示で見る

Holland Rose

音楽

Holland Rose

ほらんどろーず

アイドルなどに詞または曲の一方だけを提供するときの、佐野元春ペンネーム

 由来はモータウンのソングライティングチーム「Holland-Dozier-Holland」からとも米国ソウルデュオホール&オーツ」の響きからとも言われている。

 「ハートランドからの手紙」などでウィルホランドのかけあいのパターンが登場するが、そのホランドはこの職業作詞作曲家としてのHolland Roseを指すと見られ、実際ある「手紙」の中では、「松田聖子にも曲を提供したことのあるホランド」と紹介されている。一方のウィルは佐野のロックアーティストとしての人格で「リアルな現実 本気の現実」にも登場する。この二つの人格が佐野自身の中でときに対話し、ときに反発しあっていることが想像される。

 尚、由来については「確か『MOTOHARU RADIO SHOW』で、ある小さい女の子が『ホール&オーツ』とうまく言えず、『Holland Rose』になってしまい、それを元春が聞いて『うん、これはおもしろい。オランダのバラ、という意味も素敵だ…ペンネームに使おう…』というようなことを言っていたような記憶があります」という情報もある。