スマートフォン用の表示で見る

INDIGO

コンピュータ

Indigo

いんでぃご

Microsoftの「.NET Web」サービス製品の次世代になり、Javaを標的にするWebサービスソフトウェア開発コードネーム

Windows Communication Foundationという名前で公開された。