ITSUMADEMO

アニメ

ITSUMADEMO

いつまでも

口上に関する芸。

声優イベントでの曲の最中、ファンが口上と呼ばれるセリフを叫ぶことがある。

その口上中に「いつまでも」の文言が入ってきた場合、突如ガイジン化(英語圏)すると言うもの。


基本は、ITSUMADEMO以降、ガイジン訛りで口上を言いのける。

応用形として、ITSUMADEMOを予想以上にうまく言えた事で興奮の度合いが増し"OhYeah!!"など狂喜の言葉を連呼する。練習の成果で満足の行く通り発音できたことで安心して饒舌になる。聴きなれない日本語ITSUMADEMOがうまく言えずにいつまでも一人で練習する。あまりの間違えように自らを罵倒し悪態をつく。等があるが、応用形の全てが、歌詞に被ろうが曲調やテンポとあってなかろうがお構いなしという弱点があるので、乱用は避けたい。

使用する場合は、テンポを気にせず、大きな声で、身振り手振りを大きく交えながらやると良い。テーマはあくまでガイジン。


  • 基本形

→ 通常の口上をガイジン訛りで行う。(例:ITSUMADEMO! Mune-ni Yakitsuketai!!!)

→ 発音に集中しすぎて通常の口上部分に被ってしまう。または、忘れてしまう。(例:I-TSU-MA-De-MOH!!!!)


  • 応用形

→ 発音がとてもうまく出来て狂喜する。(例:イツマデモ! Ahhhh!! Yes!Yes! Ah!Yeah!! I got it!!,,,)

→ 発音がうまく出来て安心する。(例:ITSUMADEMO! Hoo. It's OK! ITSUMADEMO. Ah,good!,,,)

→ 発音がうまく出来ず練習する。(例:ITUMADAMO!! Oh my. Mmm, I-Tu? Tsu? Oh,I-Tsu. Ah-ha! I-Tsu Right,,,)

→ 発音があまりにもうまく出来ず悪態をつく。(例:We Tour Mad Demon!! Oh! Oh,NO!! Damn it!! Shit!! Son of!!,,,)

→ 言い間違えてしまうが、そこからさらに発展させる。(例:ITSUMADERU!! Ru!? MaDeRu!? RuRuu!! Oh! RanRanRuu!!,,,)

→ 言い間違え、さらに連想が続く。(例:ITSUMADEMURU!! Shin-ookubo! Urinara-manse! Taehang-minguk-manse!,,,)*1,*2

                                    ,,,and your arranges.

*1:通常は、ここで英語訛りから朝鮮語訛りになる

*2ロシア語訛りバージョンもあるという噂